Mr.Ken Shimura

#キング・オブ・コメディアン


昨日の夜にちょっとだけ考えた。「死なないよね? 大丈夫だよね?」と。

日本の宝と言って差し支えのない史上最高・最強のコメディアンが、
あまりに無念な最期を迎えてしまった。どう理解すればいいのか、未だ
に僕は解らない。

まだお悔やみの言葉を書くことはできません。
間違い無くこれを機に日本人の意識は変わる筈で、その結果が出るまで
は終わりにしてはいけないんじゃないかと。全てが落ち着いて、皆に考
える余裕が生まれる頃、皆は間違い無くあなたを思い出すので。

それまで、も少し僕らの側に。
僕らが笑いながら「大丈夫だぁ!」と言える時まで。

水曜どうでしょう2019「北海道で家、建てます!」

#迷走


水曜どうでしょう・2019年新作全11夜
TOKYO MXでのオンエアが、今週の水曜日で無事に完了した。

タイトル「北海道で家、建てます!」
おそらく前々回のどうでしょう祭りのオープニングトークで藤村Dが
雑談的に話したものがそのま企画として成立した、という感じか。

前作の「はじめてのアフリカ」の評判、正直あまりよろしくない(^^;)。
今やイチディレクターではなく、時の人レベルまで上がってしまった
制作陣と、地方局制作の番組とは思えない潤沢な予算。こんなものは
どうでしょうでは無い、と憤った人間が、僕を含め何人居たのか・・・。

・・・ところが今回の企画、過去の名作に勝るとも劣らない凄まじいおも
しろさを発揮。3年前の素材企画発表しないままの2週目前枠に登
場しない大泉本編に登場しない大泉(^^;)、スタッフロールの異変
そして決まり手は崩落、そして丸投げ

藤村忠寿、やっぱり天才だ!と思わず感心してしまう。
壮大であまりにもバカバカしい構成で11本も創ってしまうのは、凄い
才能と言うしかない。いやぁ、斬新すぎるわ、このテレビ(^^;)。

そして今回の新作は二段構えということが発覚。
また少し過ぎれば、すぐに新シリーズが始まる。なんて幸せなんだ・・・。

そういえば、震災の時もどうでしょうの放送があった。
苦しい時にはいつも心の支えになってくれるよなぁ、どうでしょうって。

水曜どうでしょう・2019年新作の件

#迷走、だが最高のBプラン


水曜どうでしょう・2019年の新作、昨日関東ローカル・MXでオンエア
されたのは第九夜

どうバカの皆様は非常にエチケットが出来ており、ネット検索をかけて
ネタバレ的な内容は殆ど出てこない。というわけでココでもスクショ
を貼るのははばかられるので、予告編ムービーにて。

ただニュースサイトでなんとなく知ってしまったのが、北海道での放送
では今日が「最終夜」ということ(^^;)。壮大な企画になると思ったのに、
前作のアフリカレベルまで到達しない、というのが若干寂しい。

とにかく来週・再来週のオンエアを観るまで情報はシャットアウトして
おこうかと。なんかありそうなんだよなぁ、この番組だと(^^;)。

・・・でも、今回どうでしょうがオンエアされていて本当に助かった
10年前、心が壊れそうになる仕事をしていた頃、唯一観ていた映像は
どうでしょうのDVD。今回、久しぶりに辛さに塗れているけど、この
新作がオンエアされている、という事実に、またもや救われた

ありがたい!!、と心から思ってますよ! > どうでしょう班の皆様♪

水曜どうでしょう「迷走」?

#バカ一同唖然


12月25日より北海道HTBローカル枠で遂にオンエア開始となった元祖
カルトバラエティ「水曜どうでしょう」6年ぶりの新作。初回は1話と2話
が連続で放送されたらしい。関東ではMXTVにて1月15日からのオンエア
となるのだが、我慢しきれずにこれまた6年ぶりにアクトビラにアクセス。
初回放送を確認した。

・・・なるほど、「迷走」ね(^^;)。
もうオンエアしてるからネタバレしても構わないとは思うのだが、ココは
来年1月15日まで黙っておこうかと(^^;)。勿体付けて言うと、1話の内容は
正しく前代未聞。この番組の制作陣にしか考えられないであろう構成です。

とにかく再始動
来年オンエア分からの展開はまるで予想出来ないけど、久しぶりに長時間
のどうでしょうを楽しめそうな気配。おそらくアフリカよりおもしろい
思うな、コッチの方が♪

「有田と週刊プロレスと」最終回(暫定)

#史上最高のプロレスバラエティ


Amazonプライムビデオ独占配信「有田と週刊プロレスと」が、本日の
配信分を以て最終回シーズン4に当たる今回は「ファイナルシーズン」
銘打たれており、やたら寂しい気持ちで観たのだが・・・。

ラスト3本はゲスト2名を迎えた特別バージョン。
毎回何が出てくるか解らなかった週プロが部屋中に敷き詰められ、その中
から気になったモノについてトークする、というスタイル。この構成には
「最終回感」が色濃く、いよいよ終わるのか、とか思っていたら・・・。

最後の教訓は「プロレスと引退の意味を考えろ」的な(^^;)。
・・・正直、一度引退したにも関わらず戻って来ちゃった人の中に、好きな
選手はテリー・ファンクくらいしかいない僕だが、この教訓に関してだけ
「良し」としたい。

まだまだ有田哲平語って貰いたい件はいくらでもある。
AEWやCMLLなどの海外団体興行やインディ団体など、もっとマニアック
な路線に走ってもいいし、倉持明日香がMCを務めるデスマッチ回も是非
観たい。つまり、終わっちゃいけない番組なんだよね、コレって。

取り敢えずシーズン4、お疲れ様でした!
「また」の言葉を信じてるよ、コッチは(^^;)。