飯伏幸太、NEVER無差別奪取!だが・・・

盛岡で行われた新日本プロレス「ワールドタッグリーグ優勝戦」をタイムシ
フト視聴。当初の予想は惨憺たるモノだったのに、思った以上に盛り上がっ
リーグ戦。しかし今回はそこではなくて・・・。

セミファイナル・NEVER無差別級王座戦
王者後藤洋央紀飯伏幸太が挑んだタイトルマッチ。後藤と飯伏のSNS上
でのやり取りが話題になり、前評判が変な風(^^;)に高かった試合。

コレも思った以上の好勝負だったのだが、結果は順当飯伏の勝利
基本、後藤に対してあまり良い感情を持っていない僕だが、さすがに要所々
々で負けすぎ(^^;)。この結果、後藤の東京ドームでのカードが消えてしまっ
たのだから、さすがに気の毒(^^;)な気もする。

飯伏はヘビー級転向後、新日本シングル王座獲得。
だが、飯伏ほどの選手が最初に取るタイトルが今のNRVERで良いのか?とい
う疑問が残る。盟友のケニーはインターコンチ・US・IWGPヘビーという3つ
大関・横綱級のタイトルを取っているのに・・・。

幸いなことに東京ドームで飯伏のNEVERに挑戦するのはウィル・オスプレイ
飯伏vsオスプレイはなかなかの好カードであり、この組み合わせの実現が無
かったらいろいろヤバかった気がする。

後は飯伏がこの鬼っ子みたいなタイトルをどう処理するか?
拘って防衛して価値を上げるのか、早々に返上してメジャータイトルを狙う
のか、注目したい。出来れば前者がいいんだけどなぁ・・・。

武尊のやるべきこと

昨日大阪で行われた「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K-1ライト級世界最強
決定トーナメント~」をAbemaTVにてタイムシフト視聴。全試合を観たワケ
ではなく、気になっていた後ろ3試合を。ここで書くべきはやっぱり・・・。

K-1スーパーフェザー級タイトルマッチとして行われた武尊vs皇治
ビッグマウス皇治地元大阪“最強王者”武尊に挑んだ一戦。試合前の
舌戦は皇治が主導権を握り、前評判を盛り上げた。


しかし試合はやはり武尊の独壇場。試合途中からは微笑みさえ浮かべながら
皇治を蹂躙。地元で負けられない皇治だが、正直技術のレベルが違いすぎる
しかし、何度かダウンを喫しながらもKOを拒否し、判定まで持ち込んだ根性
だけは立派。

判定はもちろん3-0武尊。しかし、皇治の根性が際だった試合だったこと
は否めない。アウェイとは言え、ここは武尊が倒しきるべきだった。何故な
らば・・・。

試合後のインタビュー、武尊は明言こそしないモノの、あの禁断のカード
実現を口にした。であるのなら、やっぱり皇治に判定まで持って行かれたと
いう事実は痛い。ここでKO勝ちしていれば、発言にもっと説得力が生まれて
いたハズ。

おそらく、武尊は今緩やかにピークを下降している最中だと思う。
あのカード・・・つまり、那須川天心との一戦を行うのであれば、ここ1年が
勝てる最後のチャンスになると思う。この機を逃し後にスライドするような
ことになったら、新生K-1をここまで引っ張ってきた功労者のキャリアに傷
がついてしまう。

僕の予想では、今試合が行われればK-1ルールで武尊ヒジありのルールで
天心に分がある気がする。この試合がドリームマッチとして成立するのはお
そらく来年限り。天心がK-1に乗り込むのがいちばん良いと思うんだけど・・・。

くるみ割り人形と秘密の王国

「くるみ割り人形と秘密の王国」@シネマイクスピアリ。

チャイコフスキー「くるみ割り人形」は、バレエ音楽ながら、クラッシック
にアレルギーのある人でも「これだけは好き」、という人の多い名作。曲調
はやたらポップでキャッチー、ノリも非常に良い。ご多分に漏れず、ウチに
も確かLPレコードがあるハズ。

ということで音楽は良く知っているのだが、実はストーリーは殆ど知らない
くるみ割り人形(^^;)。大本はヨーロッパの童話であり、こういうのは幼少期
に絵本とかで読んでいるハズなのだが、全く物語が思い出せない。そんな作
品が映画化されたので、じゃあ観ておこう、ということになった。

・・・なんで物語がピンと来ないか解った
くるみ割り人形、他の童話に比べるとインパクトが弱い。しかも構成もかな
り甘い。もうハッキリ言ってしまうと、つまんないんだ、この話(^^;)。

映像自体は美しいし、クララを演じたマッケンジー・フォイも美形、そして
映画用にアレンジされた音楽はかなりのレベルなのだが、残念ながらストー
リーが冗長な上に、カタルシスを一切感じないから困る(^^;)。

悪い映画じゃないとは思うけど、満足感はあまり無し。
おそらくバレエ観た方がきっと感動すると思うんだよな、コレは。

楽天地スパ 展望レストラン・下町ラーメン

先日の仕事終わり、久しぶりに錦糸町・楽天地スパへ。
夜も更けた状況でクルマ移動だったのだが、ビールも飲みたかったので宿泊
コースに決定。そこそこ呑んだ後に、〆で↓↓を頼んでみた。

楽天地スパ展望レストラン・下町ラーメン
ほうれん草・メンマ・ゆで玉子の半切りにチャーシューという、まさしく
「ザ・ラーメン」的なトッピングに、薄色ながらもしっかり塩みの効いた
スープは、酒の後の〆に最適“下町ラーメン”という名称がピッタリくる。

楽天地だとどうしてもサウナワークに力が入ってしまい(^^;)、食事は二の次
になってしまう場合が多いのだが、たまにはこういう感じでゆっくりメシを
食うのにも非常に良い、ということがよく解った。

そしてサウナに泊まる場合、よく眠れるところとそうでないところに真っ二
つに別れるが、ココは本当にぐっすり眠れる。以降、一泊を念頭に動いても
いい、と思った。ますます好きだな、楽天地スパ。

参考:楽天地スパ 展望レストラン(食べログ)

公衆電話の使い方

昼過ぎ、緊急ニュース「ソフトバンク携帯の通信・通話障害」を知った。
・・・まぁ、ソフトバンクのiPhoneに入って来たのだけど(^^;)。Wi-Fiさえ
繋がってればどうってこと無いね、実際は。

が、これはあくまで僕のように引き籠もっている場合
外で普通に仕事してる人たちは大問題だったらしく、久しぶりに↓↓こん
なアイテムがニュースに登場してきた。

「公衆電話に行列」のニュース。
・・・昔は普通にあったなぁ、電話ボックスに並ぶ状況(^^;)。
記事中にもあるのだけど、今の子たちって公衆電話の使い方知ってるのか
なぁ、という。一応使い方を書いておく。

1)受話器を上げる → ココ重要!
2)10円硬貨、ないしは100円硬貨、ないしはテレホンカード挿入
3)電話番号をプッシュ ※同一市区内なら市外局番押さずでOK
4)通話 ※残り10円分になるとブザーがなるので必要に応じて追加投入
5)受話器を置く ※未使用分の10円は戻るが、100円の場合お釣り無し

・・・バカバカしくなってきたんだけども(^^;)。
ただ、使い方を知ってるかどうかよりも、使ったことが全く無い人の方が
多いんじゃないかなぁ、とも。そして、テレホンカードなんてどこで買え
ばいいのか全く解らない(^^;)のも凄い。

とにかく、ソフトバンクは上場前大ミステイク
こういうことが起こると、やっぱりいろいろ考えちゃうので。