コレがwishのやり方か!

#1勝1敗


こないだちょっと報告したwishでの買い物の件。
注文からおよそ3週間程で、最初に注文した商品2種届いたのだけど・・・。

↑↑コレが到着した商品。
一つはポータブルの距離計、もう一つは32GBのmicroSDカード
距離計に関しては確かに注文した覚えがあるのだが、microSDに関しては
何故送られてきたのかサッパリ解らない。ちなみに僕がリアルに注文した
のは、bluetoothスピーカーだったのだが・・・。

・・・ちょっとピンとくることがあり、注文を確認してみた。

これがスピーカーの注文の初期画面
本体価格830円送料662円だが、海外からの発送と考えると妥当。
実は右側のサイズメニューが曲者で、選択すると当然該当商品と思わしき
1行目「32G TF Card for Speaker」という表記が。

つまり、スピーカーでなくて32GBのmicroSDカードを注文した、という
こと(^^;)。解りやすいくらいの詐欺・・・な手法に見事に引っかかった、
と言うワケ(^^;)。ちなみにamazonで買えば約1,000円。被害額的には
大したこと無いのだけど。

なるほど、コレがwishのやり方なのか(^^;)。
マジでこのサイトはオススメしません(^^;)。しかし、僕は性懲りも無く
2回目の注文をwishに出しています!さてどうなることやら・・・。

ちなみに距離計は思った通りの商品。コッチについては普通に便利そう
なので、機会があればちゃんとしたレビューをば。

AM放送の現状

#振幅変調放送


アチラでちょっと書いた「AMラジオ局がFMに転換」の件。
何故だか解らないが、古い2バンドのラジオが出て来たので、電池を入
れてAM放送をチェックしてみた。

・・・いや、殆ど入らない
ダイヤルチューニングで端から端までチェックしたところ、幾つかの
放送波にヒットするモノの、ノイズだらけで聴くに堪えない。僕の頃
のAMラジオは、清志郎の歌のように感度ビンビンだったのだが・・・。

そもそも、今東京にAMラジオ局が幾つあるのかすら解らない。
で、調べてみた。

上記、World Radio Mapというwebサイトのスクリーンショット。
一応、昔からある放送局は今も存在するようだけど、注目は右端の欄
トランスミッター・・・おそらく送波地・・・の場所が、全て東京以外のどこ
なのだから、普通のラジオで聴くのは困難、と言うしかない。

ちなみにTBSラジオ・文化放送・ラジオ日本・ニッポン放送の4局は
FM90MHz以上の帯域でも放送中。画像のラジオはワイドバンドでは
ないので入らない(^^;)が、最新のラジカセで聴くと、こちらはしっか
りクリアに入る。

こうやって検証すると、AMラジオが終わるのもしょうがないかも。
そもそも今ラジオを聴く人も、殆どがインターネット経由だと思うか
ら、おそらく多勢に影響は無い

役割を終えるんだね、AMラジオ。やっぱりちょっと寂しいなぁ・・・。

最高!ジェット・ジャガー

#シンギュラポイント


毎週楽しみにしていた。Netflix『ゴジラS.P <シンギュラポイント>』
最終回を確認。震えるほど最高なエンディングを迎えた。

思った通り、最後の最後で最高のヒーローとなったのは我らのJ.J.こと
ジェット・ジャガー。前半のボスボロット然としたコミカルさも良かっ
たけど、最期はもうマジでカッコイイ。ゴジラ系の作品では、どんな立
ち位置であろうがゴジラを応援してしまう僕なのだが、今回は心の底か
ジェット・ジャガーを応援。クライマックスでは思わず涙が出た

大団円かと思われたゴジラS.Pだが、オーラスで出て来た↑↑コレにま
たもや身震い。これはもう、早急にシーズン2をやってもらわないと、
心の震えが治まらない!

とにかく久々に【傑作感】の溢れる作品。週末、1話からもう一度ぶっ
通しで観るつもり。いやぁ、凄かったわ・・・。

倉庫作業対策

#世界のアース


こないだアチラでちょっと報告した件。
近隣に借りている倉庫に、大量発生中。5分も居ないのに、数十カ所を
刺される、という不愉快極まりない状況に。コレは対策せねば、ということ
で、↓↓こういうのを買って来た。

アース ノーマット・電池式セット90日用
最初は蚊取り線香を買おうと思っていたのだけど、一応倉庫内は火気厳禁
もちろん電源も取れないので、電池駆動の何かを買うしかなかった。

どういう原理なのか解らないが、コレを置いておくだけで蚊は来ないらしい。
あの極限環境で効き目があるかどうか不安なのだが、一度チェックしてみる
必要がある。倉庫は2部屋あるので、コレが効くようならもう1台。

・・・なんとなく、蚊取り線香の方が効きそうな気もするんだけど(^^;)。

捻くれ者の生き抜き方

#C.A.C.C


▼捻くれ者の生き抜き方 / 鈴木秀樹

人間風車正統後継者にして、日本一面倒なプロレスラーこと、鈴木秀樹
著書。自伝というよりも、自信のプロレスラーとしての立ち居振る舞いを解
説したプロレスビジネス書、といった雰囲気。

ちょっと前、秋葉原の書泉ブックタワーに、昭和プロレスマガジンの最新号
を買いに行った折に、なんとか残っていたサイン本を入手。読みかけていた
本が数冊あり、しばらく置きっぱなしになっていたのだが、ここ1日で一気
に読んだ。

とにかく、デビューから今に至るまで、ずっと特異な場所に居続けた異色の
プロレスラーが鈴木秀樹。UWFスネークピットジャパンビル・ロビンソン
からCACC(Catch As Catch Can)を学び、アントニオ猪木IGFでデビュー
する、という経歴だけでも異色なのに、IGF崩壊後は強烈過ぎるダブルアーム
スープレックスで様々な団体を席巻。今の時代には珍しい、「強さ」をしっ
かり表現できるプロレスラーである。

僕よりもずいぶん年下なハズなのに、まぁ頷ける部分が多々ある内容
ハードな練習をこなして確かな技術を手にしていることに加え、自分の意見
をしっかり言える心の強さと、【おもしろい】ことにアンテナを立てられる
センス。鈴木がフリーながら各団体で引っ張りだこなのも頷ける。

鈴木は今、WWEからコーチの依頼を受けて渡米中。
もちろん鈴木の指導を受けた選手がどうオーバーして行くのかも確認したい
が、願わくば鈴木秀樹がWWEスーパースターとして闘う姿も観たい。
このご時世なので帰国がいつになるのか定かで無いが、その時はどこかの会
場でこの本の表紙にもう一つのサインを貰いたいところ。

その時まで、この本はしっかり所持しておこう!