ノーサイド・ゲーム、見事なノーサイド!

#北の最終兵器


TBS日9「ノーサイド・ゲーム」が、15日の放送で最終回
とにかく大泉洋という稀有な俳優の「凄さ」を、嫌というほど見せつけられ
た作品だった。

シリアスとコメディの緩急の付け方といい、極めとなる台詞を言う時の眼力
といい、もう100点満点を余裕で超える芝居。コレに釣られるように他の役
者も皆凄まじい芝居を展開。特にラグビーの試合シーンの迫力はこれまでの
この手のドラマに無かったレベル。原作でストーリーを知っているドラマの
スポーツシーンで、思わず本気で声援を送ってしまった上、アストロズの勝
利の瞬間は号泣した。いやぁ・・・(^^;)。

すばらしいノーサイドを魅せてくれたドラマ。
今のところダントツで今年No.1、この後にどんな良いドラマが出てきても
コレを抜くことは出来ない気がする。待ち遠しかった日曜がもう来ないのが
正直寂しい。本当にお見事でした!

・・・次の日9は木村拓哉主演らしいのだが、コレの後は辛そう。
つくずく運無いなぁ、木村さん・・・。

落日

#それでも、生きて行く


▼落日 / 湊かなえ

湊かなえの新作。
今回の主役はいきなり売れた女性映画監督と、鳴かず飛ばずのままここま
で来た女性脚本家。キーワードはおそらく「イジメ」「トラウマ」

主役の2人は幼少期に大きなトラウマを抱え、2人で一つの作品を手掛ける
ことでそれらを払拭していく、という話なのだが、そこに女史特有の極め
の細かいミステリー要素が絡み、目の離せない展開となる。見事な仕事で
あることは間違い無いのだが・・・。

やっぱり「重い」作品。しかし、これまでの湊かなえ作品のソレとは若干
テイストが違い、悪意とかそのあたりの明快な重さではなく、もっとジワ
ッとした重さ。物語全体がその感覚に包まれている所為か、読後感はやた
どんより。こういう感覚、これまでの湊作品では味わった覚えが無い。

もちろん水準以上の満足感はあるのだが、どうも湊かなえを読んだ、とい
う充足感に欠ける感。どうなんだろうなぁ、コレ・・・。

つけめんTETSU・特製つけめん

#満腹のそのまた上


忘れてたけど先週の現場の帰り、普段はあまり来る場所では無いから、という
理由でラーメン屋を探索。まぁ、駅前を数分ウロウロしただけ(^^;)だったのだ
が、リアルに駅の極近所有名店の看板を見つけた。

つけめんTETSU 駒沢大学店・特製つけめん
TETSUは都内に何店舗もあり、幾つかのお店には行ったことがあるのだが、さ
すがに駒沢大学駅前のお店は初。それなりに混む時間帯だった筈なのに、僕が
入店した時は奇跡的に空いていた。注文してからいきなり席がほぼ埋まってし
まったから驚いた。

味は安定のTETSU、といった感じ。
ドロッとしたスープに大量の後乗せの具、そして太麺。以前は好んで頼んでい
あつもりは選ばず、通常のつけめんとした。とにかく全体のボリュームが凄
く、食べ終わった時にはかなりの満腹感。この日初めての食事だったにも関わ
らず、である(^^;)。

・・・細くなったなぁ、食が(^^;)。
次にコレ系のお店に行くときは、ちょっとメニューのチョイスを考慮しないと
ヤバいかもしれない。まぁ、頑張れば今でもなんとかなるんだけど(^^;)。

参考:つけめんTETSU 駒沢大学店(RDB)

JBL TUNE 500BT

#かつての栄光再び


今やもう趣味の一環となっているヘッドフォン収集(^^;)。
外出時に使うのはKOSSSENNHEISERオープンエア型ワイヤレスが殆ど
なのだが、オンイヤータイプ密閉型ちょっと良いモノが手に入った。

JBL TUNE 500BT
けっして高級機というワケではなく、5,000円前後で購入できるリーズナ
ブルな機種なのだが、コレがかなり面白い

まず、強力な締め付けがポイント。
重量的にはかなり軽いのだが、パチン!という擬音で耳に押しつけられる
感じ。「密閉」という言葉がしっくりくるホールド感は好き嫌いが分かれ
るところだが、僕はかなり好きなタイプ

そしてとにかく低音域が強調されたチューニングが、かつてのJBLの高
スピーカー群を彷彿とさせるサウンド。原音に忠実なタイプでは無いが、
元気の良い音が好きな人にはたまらないタイプだと思われる。

これは良い買い物だったかも。ロック系を中心に聴く人で、安くて使える
ヘッドフォンを探している人にはオススメ。いいぞ、JBL♪

まもなく発売のiPhone11Pro

#おそらく最初のボタン無し


本当に知らぬ間に発表された新型iPhone
ラインナップは廉価版iPhone11高級機iPhone11ProPro Max
いまのところバッテリーの保ち以外は手持ちのiPhone7に文句は無いのだが、
さすがにそろそろ機種変を考えなければならない。よって、これは良いタイ
ミングかと。

第一候補は5.8インチOLEDディスプレイ搭載のiPhone11Proかな?
何故なら、今回発表された機種の中でいちばんサイズが小さいから(^^;)。
今さらカメラ機能とかもうどうでもいいから、持ち歩きがし易いモデル
よろし、ということで。

でも、色はPRODUCT REDがいいなぁ・・・。
ちょっと待てば出るのかな、RED。