iPhone6・修理(?)

#あの夏の日のメモワール


こないだ触れたiPhone6の件。
新しいバッテリーに交換したところ、画面に線が入る上にタッチスクリーンが
効かない、という大惨事。で、液晶側にトラブルがある、となんとなく原因を
予測。ということは、ジャンクのiPhone6から画面側のみ部品取り、ニコイチ
の状態で組み上げれば、ワンチャンなんとかなるのでは・・・と考えた。

で、ヤフオクジャンクiPhone6を購入。
容量は同じく128GB、色は。ちなみに価格はiPhone6S64GB2台セット
3,000円くらい。安いのか高いのか、ちょっと判断が出来ない。

・・・結果、↑↑こうなった。
グレーの方が今まで使っていたiPhone6なのだが、コレは完全に死亡した模様。
白い方から画面を持ってきて取り付けても、症状は一切変わらず。こうなると
もう修理のしようが無い。

で、新しく購入した白のiPhone6、ジャンク理由はバッテリー
つまり先に購入したバッテリーに交換し、バックアップから復活してあげれば、
同じスペックで色違いのiPhone6が出来上がる、ということ。

・・・思ってたのと違うなぁ、この結果(^^;)。なんか釈然としない(^^;)。

危険な充電器

#China Power


懐ゲープレイの必需品、乾電池
僕の場合、単三及び単四の電池が必要になるのだが、普通の電池を使い捨てし
ていたら、いくらかかるか解らない。なので、当然充電池を使用するのだけど、
充電器4本充電タイプ2つしか無い。

↑↑、わりとどこの家にでもありそうなヤツ。
白い方はエネループ、オレンジの方はニッカド時代(^^;)のモノ。これまでは
特に不自由は無かったのだけど、双方ともに“2本セット”での充電が必須。
ちょっとだけ不便だったので、お馴染みアリエクで充電器を探してみたら・・・。

8本充電可能USBタイプの充電器。
まぁ、8本一度に充電することがあるかもしれないし、1本だけでも充電でき
るから、あっても良いかなぁ、と。なんつっても300円だったし(^^;)。

しかし!
コレは絶対に買ってはいけないタイプの商品。試しに2本充電してみたところ、
6時間が経過してもインジケーターが消えない。さらに電池を触ってみたら、
やたら熱くなっており、すぐに使用を停止した。

商品へのリンクを貼っていないのはそういう理由から。
こういうのはちゃんとしたモノを買った方がいいね、やっぱり。

 

SideBooks

#マンガ閲覧特化


そういえばこれまで触れてこなかったのだけど、僕が普段自炊マンガを読む
のに使用しているPDFビューワーが↓↓コレ。

SideBooks。(←AppStoreが開きます)
PDFビューワーは状況に応じていろんなモノを試してきたのだが、「マンガ
を読む」にはiPadとこのアプリの組み合わせが確実にNo.1だと思う。

ファイルごとに【①表紙のある無し】【②開きの向き】が設定できる、と
いうのが何気に神機能。①の機能があれば見開きページが分割してしまった
場合でもすぐに修正できるし、②で右開き・左開きの両方に対応できる。
もちろん縦にすれば単ページ表示、横にすれば2ページ一括表示が出来るの
で、もうマンガ専用と言っても過言の無いインターフェース。自炊したPDF
Dropboxに保存しておけば、そこから直接PDFを持ってこられるのも便利。

仕事で便利なのは、未だによくある縦右開きフォーマット台本データ閲覧。
メモ機能も一応あるので、現場などでもかなり重宝する。

ちなみにアプリは無料。コレはインストールしておいた方がいいかも。

ケース手配

#懐ゲー


↓↓、本日アリエクから届いた謎(^^;)のビニール袋

最近アリエクの配送はそこそこ早く注文してから一週間以内に届く、なん
てのはザラ。まだ受け取っていないモノあったっけ?とか思ったのだが・・・。

・・・あ〜、頼んでた頼んでた(^^;)。
注文してたのは、ゲームボーイソフトカートリッジ用ケース5個385円
だったので、2セット・10個注文していたんだった。

ゲームボーイカラーの液晶交換をしてから、中古・ジャンクのソフトを適当に
購入しているのだが、ケース無しで売っている場合が多い。せめてケースに入
れておいた方が、保管しやすいと判断した。

でもコレ頼んだの、先月の半ばなんだよなぁ(^^;)。
急いでる人はちょっと割高だけどAmazonで買った方がいいかも。

LUDO

#BOARD GAME


毎日日課のように見ているYouTubeチャンネル、オネガイシマス海賊団!!!
漫画・アニメ・エンタメチャンネル、通称マンガチャン。ここで時折配信され
るゲームプレイ動画がどれもおもしろいのだが、その中でどうしてもやってみ
たくなったゲームが。

『LUDO(ルドー)』
Nintendo Switchの「世界のアソビ大全51」というソフトに収録されている
ボードゲームで、発祥はどうやらヨーロッパ。基本は4人で遊ぶゲームで、
言っちゃえばまぁ双六。若干ルールはが取っつきにくいのだが、しばらく見て
いればだいたい解る。

で、このゲームをぜひやってみたい、と。
友だちというのが殆ど居ない僕なので、リアルボードゲームは無理(^^;)。
アソビ大全を買ってみるか、と思ったのだが、ネットで↓↓こんなのを見つけ
てしまった。

「ゲームのつぼ」というブラウザゲームを集めたサイトにルドーを発見。
自分以外はコンピュータが相手をしてくれるので、メンツを集める必要が無い。
喜び勇んでプレイしてみたのだが・・・。

いや、すっげぇ時間かかる(^^;)。
取り敢えず甘口ルールで決着が付くまで約30分。それでも、コンピュータとの
対戦はかなりエキサイティングで、まぁ飽きない。コレは時間が溶ける(^^;)。

こういうボードゲーム系もキライじゃないので、やっぱりアソビ大全も手に入れ
てみようかなぁ・・・。