酷評!PXC360BT

#bluetooth #SENNHEISER


知らぬ間にやたら数が揃ってきた(^^;)ヘッドフォン
メインはオープンエアのゼンハイザーMM100KOSS・Portaproの2つ
なのだが、長時間の移動を伴う出張の時はオンイヤーの密閉型を使用。
これは音漏れに対するちょっとした配慮で、だいたいJBL・500BTの出番
となる。JBLに不満は無いのだが、もう少し音色の違うモノも欲しい、と
言うことで手に入れたのが↓↓コレ。

SENNHEISER PXC-360BT
MM100でゼンハイザーの音はかなり信用しており、密閉型でもイケる、
と踏んで購入したのだが、これがかなりの問題児

ノイズキャンセリングや解りやすいナビゲーションボタン、着脱可能な
バッテリーなど、かなりな機能を有しているし、見た目もカッコイイ
しかし、残念ながら肝心の「音」が非常に好みで無い(^^;)。

全体的にシャカシャカした感じで、デフォルトでは低音が全く効かない
プレーヤー側のイコライザーを使用しないと満足出来る音質にならない
のだから、明らかにチョイスミスだった。

・・・ゼンハイザー、密閉型は避けた方がいいのかも(^^;)。
ネックバンドは凄く良い音なんだけどなぁ・・・。

Cable Clip by ダイソー

#思わず10個も買っちゃった♪


100円ショップ店内意味も無く巡るのが非常に好きなワケだが・・・。
二大大手の片方とされるCanDoで、久々に「無駄ではない商品」を見つ
けたのでご報告。

商品名は「コードホルダー(大)」
しかし、本体には「Cable Clip」と刻印してあるのがCanDoクオリティ
100円で2つ入っている。どうやって使うのかと言うと、

こんな感じでケーブルをまとめるのに最適。
これまで洗濯バサミ型のヤツを使用していたのだが、コッチはちゃんと
ロックが出来、やたらコンパクトにまとまるので凄く便利。どうしてだ
かウチにはACアダプタの類いがたくさんある(^^;)ので、コレでまとめ
ておけるので重宝している。

こういうのが時々あるから100円ショップ通いが止められない。
まぁ、これまで7割は無駄なモノばっかり買ってる気がするけど(^^;)。

DRIVE RECORDER

#現代の悲しい必需品


クルマを新しくしたところで、取り敢えずコレは入れなければ!という
パーツが。すなわち、ドライブレコーダー。最近の極悪非道な煽り運転
系のニュースを見てしまうと、これはもう必需品。取り敢えず近所のホ
ームセンターで一式購入してきた。


エンプレイス・NDR-RC175。前後2カメラのタイプで、価格は1万円ち
ょっと。通常この手のクルマ系ツールは自分でなんとなく取り付けてし
まうのだが、配線が剥き出しになっちゃうのがちょっとイヤなので、今
回は専門業者に依頼することにした。

で、頼ったのがグーピットというサイト。
トップページの「パーツ持ち込み取付」から「東京」を指定すると、次
のページに絞り込みメニュー。「カーナビ・ETC・ドラレコ取付」にチェ
ックを入れ、自分の住んでいるを選択すると、対象サービス店を表示
してくれる、という仕組み。

今回はウチからいちばん近いピットを選択、メールと電話で問い合わせ
し、予算を確認した上で作業予約した。明日の午前中にクルマを預けれ
ば、夜には出来上がっているらしい。

・・・しかし、自己防衛の為にこんなパーツを付けなければならない時代
ってどうなんだろうなぁ、とも思う。せっかくだから、そういう用途で
はなく、ドライブ記録映像として利用したいなぁ、撮影結果。

深夜のバージョンアップ

#不審者と思われても仕方無い行動


日が明けて9月20日・午前3時07分現在、僕はクルマの中に居る。
決して移動中というワケでは無い。エンジンを掛けたクルマを近所の路肩に
止め、運転席に持ち込んだMBAでコレを書いている。何をしているのかとい
うと↓↓

HDDナビ地図更新作業(^^;)。
更新地図キットを購入すれば自分でアップデート出来るのは便利だが、全て
の工程を終えるまでに約2時間が必要。駐車場でずっとエンジンを掛けっぱ
なしにするワケにも行かないので外に出て作業しているのだが、この動きは
立派に不審者(^^;)。なんとか早く終わって欲しいのだけど、こういう時に限
ってプログレスバーの動きが鈍重に見える(^^;)。。

まぁ、待つしか無いのだが、説明書を信じるのならまだあと30分かかる。
辛いなぁ、この時間(^^;)。

JBL TUNE 500BT

#かつての栄光再び


今やもう趣味の一環となっているヘッドフォン収集(^^;)。
外出時に使うのはKOSSSENNHEISERオープンエア型ワイヤレスが殆ど
なのだが、オンイヤータイプ密閉型ちょっと良いモノが手に入った。

JBL TUNE 500BT
けっして高級機というワケではなく、5,000円前後で購入できるリーズナ
ブルな機種なのだが、コレがかなり面白い

まず、強力な締め付けがポイント。
重量的にはかなり軽いのだが、パチン!という擬音で耳に押しつけられる
感じ。「密閉」という言葉がしっくりくるホールド感は好き嫌いが分かれ
るところだが、僕はかなり好きなタイプ

そしてとにかく低音域が強調されたチューニングが、かつてのJBLの高
スピーカー群を彷彿とさせるサウンド。原音に忠実なタイプでは無いが、
元気の良い音が好きな人にはたまらないタイプだと思われる。

これは良い買い物だったかも。ロック系を中心に聴く人で、安くて使える
ヘッドフォンを探している人にはオススメ。いいぞ、JBL♪