GEO CLOSED

#時代の流れ


ウチのマンションから徒歩30秒の場所で営業していたGEOが、今月終わりで
閉店する模様。

DVDレンタル全盛期に、かなりの売場面積を誇る店舗としてオープン。
もちろん僕もヘビーに利用し、なんなら1日に2回くらい利用することも。
途中からゲーム系新品・中古も扱うようになり、非常に便利に利用させて
もらっていたのだが・・・。

現在の様に、ネット映像コンテンツを観るようになるとは、当時夢にも思
わなかった。僕自身もこの店に通わなくなったのはおそらくNETFLIX加入時
それ以降、レンタルDVDを利用した覚えは無い。

オープンから4〜5年の間、ウチの前にも大量の自転車が溢れ、おそらくGEO
利用客が出したゴミが散乱し、ちょっとした問題になったのも今では懐かし
い思い出。映画海外ドラマを借りまくったお店で、凄くお世話になったの
だが、さすがに時代の流れには逆らえなかった、ということだと思う。

これで、僕の住んでいる街からレンタルDVD・CDのお店はほぼ消えた・・・筈。
少なくとも、こういう文化があったことだけは覚えておこう。長い間の営業、
感謝します!

ダンジョン飯

#F級グルメ


TOKYO MXで木曜日にオンエア中のアニメ『ダンジョン飯』が、メチャク
チャおもしろい件について。

この作品は原作マンガを最初の方だけ読んだことがあり、おもしろいのは
知っていた。しかし、コレがアニメになった瞬間にその魅力が10倍は増し
かもしれない。

作画が半端なく美麗な上に、登場する全キャラクターが非常に個性的
声優陣絶妙で、芝居の出来る実力者たちがズラリ揃っている。何よりも
“料理”描写が凄まじく、素材が『魔物』なのにも関わらず、やたら美味
しそう(^^;)に見えてしまうのが不思議。

個人的にはエルフマルシルが完全にツボ。
ゲームや映画、アニメでいろんなエルフを見て来たが、マルシルほど魅力
に溢れたエルフは未だかつて居なかった、と断言する。

このアニメ、2クール連続オンエアで既にシーズン2に到達済み。
もしサブスク系で視聴するのであれば、↑↑のBUMP OF CHICKENによる
オープニングテーマをぜひ聴いて欲しい。名曲としか言いようが無いので。

原作の続きを読むのは、アニメが終わるまで待とうかと。
アニメの世界観を理解した上でマンガを見たら、絶対跳ねると思う!

Godzilla × Kong: The New Empire

#タッグ継続


昨夜、『ゴジラ vs コング 新たなる帝国』舞浜シネマイクスピアリにて。
3年前に決着が付いたハズのゴジラvsコングだが、またソレを蒸し返すのか!
と憤ったのだけど・・・。

結論から言うと、前作の終盤で実現した最強タッグが今回も継続する。
今回はチームワークに関しても目を見張るモノがあり、それぞれの良さを生かし
た攻撃パターンに思わずうっとり。そしてそれぞれが新必殺技を会得しており、
バリエーションまで豊かになった。

さらに、マネージャー役としてモスラマスコットミニコング、というAAA
も真っ青の豪華な演出。このタッグ、超獣コンビと同様に後まで語り継がれる
存在になるかもしれない。

しかし、だ。
対戦相手がコングの劣化版氷怪獣では、あまりに格が足りていない感(^^;)。
ここはやっぱり三つの首があるアレと、メカ的なアレを組ませて対戦させるべき
だった、と思う。運営はもうちょっとしっかりしたマッチメイクを!

・・・という感じで観るのが正解の大娯楽映画
ストーリー?正直そんなのはどうでもいいです、ええ(^^;)。

怪獣8号

#ジャンプ+


今月からテレビ東京でオンエアの始まった注目のアニメ

『怪獣8号』
集英社のwebコミックである少年ジャンプ+で連載中の作品で、ジャンプラ
を愛読している皆様には早くから“本命”扱いされていた作品。

実際、非常に出来は良い。
作画はすばらしいし、原作のイメージを壊すことも無い。ジャンプ系作品の
映像化で「原作者激怒」みたいなことは殆ど聞かないので、集英社のメディ
アチームはかなり優秀だと思われる。

そして、アニメになるとまた迫力が凄い。原作コミックにも圧倒されたが、
実際に動く怪獣を観ると、インパクトは10倍増しで収まらないレベル
オープニング・エンディングの作り方もかなりカッコ良い。ゆるキャン△
転スラと並ぶ、今クールの覇権候補かも!

しかし、ジャンプラってすげぇなぁ、と。
SPY×FAMILYサマータイムレンダチェンソーマン、そして怪獣8号
10月にはダンダダンも来る! まずは怪獣8号を楽しむ!

『グリム組曲』on Netflix

#本当は怖い・・・


Netflixにて本日より配信が始まった『グリム組曲』

全6話アンソロジーで、グリム童話底案としたNetflixオリジナル作品
『シンデレラ』『赤ずきん』『ヘンゼルとグレーテル』『小人の靴屋』
『ブレーメンの音楽隊』『ハーメルンの笛吹き』などの誰でも知っている
童話に、恐ろしすぎる演出が施されている。

Netflixオリジナルだけあって、一話の長さがまちまち。つまり余計な制限
が無く、ストーリーごとに必要な分だけ尺を使っているのだが、どの作品
一切目を離せないレベル完成度。キャラクター原案はCLAMP、制作は
WIT STUDIOなのだからそれも当然。さすがとしか言いようが無い。

今日配信され、一気に全話観てしまったのだから凄い。Netflix契約者は
絶対に観るべき。オススメはシンデレラハーメルンかな?赤ずきんには
ちょっと注意が必要(^^;)だけど。