Echo Show 5

#Alexa


部屋の掃除がほぼ完了したところで、気付いたことが。
なんと僕の部屋には【時計】存在しない。この状況は結構不便で、取り
敢えず100円ショップでいいから時計を買おう、と、出掛けようとしたの
だが、ふとアレの存在を思い出した!

Amazon Echo Show 5
何年か前のAmazonのセールで購入し、開封せずにとっておいたモノ。
実はコレ、実家に設置しようと思って買ったのだが、ネット環境にやや
難のある実家で両親が使いこなせるとは思えず、結果放置されていた。

リビングで使用しているEcho Spotより画面が大きく、画面が四角であ
るので使い勝手も良い。もちろん時計としても優秀で、プリセットから
好きなデザインを選んで使用できる。

もちろんEchoなので、音楽関係にも強いのだが、コレに関しては
新しい機材でシステムを組んだのでまた後ほど。便利だな、Echo。

終末のワルキューレ on Netflix

#究極バトルアニメ


ちょっと前に約2日で一気に観てしまったNetflixオリジナルアニメ
観る前から絶対ハマる、と思っていたが、案の定・・・いや、それ以上に
ドハマりしてしまった。

『終末のワルキューレ』
いわゆるバトルモノなのだけど、闘うのは【神】【人類】
どうしてそんなことになったのかは↑↑このトレーラーを確認しても
らえば早い(^^;)。

人類代表はオールタイムで「強かったであろう人」がに指名される
のだが、その人選がもうやたらツボ。現在配信中のシーズン1では

  • 中国三国志の英雄・呂布奉先 vs 北欧最強の神・トール
  • 人類最初の男・アダム vs 全能神・ゼウス
  • 最強のルーザー・佐々木小次郎 vs 海神・ポセイドン

3試合がマッチメイクされているのだが、どれも見応え充分。
特に佐々木小次郎の人間味溢れる闘いぶりがすばらしく、最後はマジ
感動して泣いた(^^;)んだから凄い。

もうすぐにでもシーズン2を始めて欲しいのだが、2期の開始にはまだ
相当時間がかかりそう。原作読むしか無いのかなぁ、コレは(^^;)。

ミニサイズ距離計

#wish


ワクワクドキドキ(^^;)のwishでの買い物。
既に2回目に注文した商品が全て届き、妖しそうなモノとマトモそうなモノ
の区別が多少出来るようになってきた。教訓とすべきことは「デジタル回り
のモノは買うな!」(^^;)。解った上で買うのは止めないけど。

で、↑↑コレが唯一の当たり商品極小サイズの距離計
バッテリーを内蔵しており、microUSBの汎用のUSB充電器で充電出来る。
このサイズであれば、僕が現場に持ち歩いている筆入れ・・・筆記具の他に
USBメモリとかいろいろ入れてる大きなサイズのモノ・・・の中に入れて持
ち運びが出来る。

何年か前に購入した距離計と比較すると、サイズ感が解るかと。
suaokiの大きいモノと比べると一目瞭然。これで性能は殆ど変わらない
だから、もう距離計はコッチで良い気がする。ちなみに、価格は大きいの
も小さいのも3,000円弱

コレは便利!と言いたいのだけど、こういうのを使う仕事が今は殆ど無い。
早くコイツが活躍する時代に戻ってくれればいいんだけど。

ゾンビランドサガ R

#アツクナレ


Amazonプライムビデオのリコメンドに出て来たアニメ作品
ちょっと変わった【転生モノ】で、色々な時代・場所死んだ女の子たち
ゾンビ化した上で、何故だか佐賀県のご当地アイドルになって活躍する、と
いうトンデモ設定。こういうの、正直好きじゃ無いんだよ、とか思いながら
シーズン1「ゾンビランドサガ」から見始めちゃったところ・・・。

・・・大ハマリ(^^;)。
いや、世界観の不思議さは置いておくとして、ゾンビの7人が強固なチーム
ワークで健気にアイドルを目指す姿に、死ぬほど感動させられた。そして、
オリジナルの楽曲が凄まじくセンスが良い。こういう形態のアニメで、こん
なにグッと来るとは思わなかった。

特にお気に入りなのが↑↑この「目覚めRETURNER Electric Version」
完全なPERFUMEテイストのアレンジは普通にカッコ良く、MVとしても非常
にすばらしい。この部分、本当に真剣に鑑賞してしまった。

結局シーズン2「ゾンビランドサガ リベンジ」の最終回まで一気に観た。
最終回は、久しぶりにマジ号泣。主人公がゾンビだろうがなんだろうが、
すばらしいモノはすばらしいんだぜ、このヤロー!という感じ。

・・・しかし、ラストにかなり意味深で心配なシーンが(^^;)。
ということは、絶対に続きがある、ということ。シーズン3作ってくれなか
ったら許さないぞ、マジで(^^;)。

LIGE + wish

#BORDER LINE


wishでのお買い物第二弾
第一弾でしっかり騙されたのに、その結果が出る前に注文(^^;)してた商品
が一部届いた。今回はソレのレビューなワケなのだけど・・・。

購入したのが↑↑コレ
LIGEという聞いたことも無いブランド腕時計デジアナの腕時計があっ
てもいいなぁ、ということで、リコメンドで嫌ってほど表示される腕時計
の中から、それっぽいデザインのモノを選んでみた。

ちなみに価格は1,897円。海外通販なので送料1,088円かかるから、
結果トータルで3,000円弱。その価格に見合っているかというと、これが
メチャクチャ微妙(^^;)。

ちなみに↑↑コレがサイトに表示されている商品画像。
この画像で見るとそこそこ高級感があるのだが、シルバーパーツの部分は
全てプラスチック(^^;)。つまり、外装に関してはやたらチープで、ただ
フェイスが大きいだけの時計ということになる。

ただ、盤面の液晶はかなりキレイLEDを入れた時の光り方もかなりカッ
コイイし、アナログの針がデジタル表示を邪魔しないそこそこステキなデ
ザインだったりする(^^;)。そして、部品がほぼプラスチックなので軽い

商品画像からするとこれもまぁ・・・詐欺なんだけど(^^;)、装着感が良くて
そこそこ気に入っちゃってるのがちょっと(^^;)。3,000円だったらまぁ、
騙されたとは思わないかもしれない。

う〜ん、wish自体微妙だなぁ(^^;)。
実はもう1個、同じような価格帯の腕時計も同時注文している次第。
それが到着してからもう一度、wishがアリかナシかを判断しようかと。
・・・普通に考えればナシなので念のため。