サ道 on Amazon Prime Video

#日本全国サウナガイド


本放送時に見逃しており、DVDになったらまとめて観よう、と思っ
ていたテレ東・ドラマ25「サ道」が、Amazonプライムビデオで
全話配信開始。無論、一気に観た

主演の原田泰造はいつも以上に自然体で演技しており、それが非常
「サウナ欲」をそそる。基本は全国有名サウナ店の紹介番組、と
言って良い構成になっており、興味津々の状態のまま全12話をほぼ
ノンストップで観てしまった。

やっぱり関東圏が強く、行ったことの無いお店が多々ある。少なく
とも上野北欧には必ず行かなければ、とか思った。

しかし、やっぱり個人的にNo.1だと思っている錦糸町・楽天地スパ
は登場せず。というか、その手の取材を絶対に受けない頑なさが、
あそこにはあるのかもしれない。違うかもしれないけど(^^;)。

とにかく、サウナ初心者及び通常のサウナーは必見。
ハードコアな人たちもディープなお店は参考になると思うので是非!

宅ふぁいる便、サービス終了

#最初のスタンダード


ファイルストレージサービス老舗「宅ふぁいる便」が、3月31日を以て
正式にサービス終了。例のハッキングからの情報漏洩問題は結局解決せず、
残念ながらサービスそのものが消えて行くことになった。

「ファイルストレージ」という概念が、当時はコロンブスのタマゴ的な
サービスであり、それを誰もが使えるようにしてくれた宅ふぁいる便には
本当にお世話になった。宅ふぁいる便がサービスインした頃は、「アップ
ロードしてそのURLをメールで送る」という手順をwebでほぼ完結出来る、
というのは画期的な考え方。肥大化する一方の書類データをなんとかやり
とりするには、宅ふぁいる便に頼るしか無かった時代があった。

今はもう他に幾らでも同様でいて高機能なサービスがある。
現実、宅ふぁいる便は全く使っていなかったし、停止しても何の問題も無
いのだが、切り捨てられていく「古いモノ」にはシンパシーも。

・・・「明日は我が身」だな、きっと。

水曜どうでしょう・新作視聴対策

#バカの宿命


気が付いたらオンエアまで一週間を切っていることに気付く。
そう、「水曜どうでしょう」新作。5年ぶりのどうでしょう、本当に期待
が高まっているのだが・・・。

問題は視聴方法
北海道民ではない我々にとって、リアルタイムでの鑑賞は不可能。それでも
なるべく早いタイミングで観たい、というのがバカの摂理(^^;)。

最速なのはHTBオンデマンド。本放送終了の5分後には新作が楽しめるのだが、
いまのところ視聴アイテムとしてPCかスマホしか選択肢が無い、というのが
ちょっと。

大急ぎでfireTV向けのアプリリリースしてくんないかなぁ、HTB
今なら爆発的に儲かる(^^;)気がするんだけど。

川柳少女 on Netflix

#最近じゃ 珍しいほど 暖かい


ちょっとした事情で出会ってしまったアニメ。
基本的に「尖った系」に惹かれてしまう僕には、本来向かない作品

「川柳少女」
少年マガジンで連載されているマンガが原作。ややコミ障五・七・五
でしか思いを伝えられない雪白七々子と、見た目最強で実際ケンカも強
ヤンキー毒島エイジの2人が、高校の文芸部を舞台に繰り広げていく
青春ストーリー。

Netflixでシーズン1のエピソードを全部観た
明確過ぎる理由で真っ直ぐにエイジが大好きな七々子と、それをフワッ
と包み込むエイジが本当に微笑ましい。最終回のエピソードでは年甲斐
もなくキュンキュンし、なんだか幸せな気分にさせて貰った。

なによりも声優陣秀逸
わざとらしさが全く無く、暖かくて優しい世界観を全員で創りだしてい
る感。こういうのをみんなが観れば、世の中から戦争は無くなる気がす
るくらい。

おそらくシーズン2があると思うけど、その時はリアルタイムで全部観よ
うかと。その前に原作チェックだな、コレ。

THE BOYS

#胸糞悪過ぎのUSドラマ


ここ最近Amazon Prime Videoホーム画面にずっと表示されていた作品。
ダークヒーローモノ、ということで見始めちゃったのだが・・・。

「THE BOYS」
マーベルライクスーパーヒーローたちが実在する世界、という設定で、
彼らは世間的にはスーパースター。テロリストたちを打ち破り、飛行機事
故から人々を救う姿は正しく「HERO」。しかし、舞台裏の彼らは・・・と
いう感じの物語。

・・・いやぁ、良い意味で「サイアク」(^^;)。
感覚的には大好物のイヤミス小説を読んでいるのに近い。とにかくセブン
と呼ばれるヒーロー集団がイヤになるくらい最低で、観ていて虫唾が走り
まくる(^^;)。さらに超スプラッタ要素満載殺人シーンは凄いを通り越え
気分が悪くなる。さらにさらに、エロの一線を軽々越えるエログロシー
ン連発R-19指定ということだが、配信とはいえ放送していいかどうかが
疑わしいレベル。

ただねぇ、止まらないんだ。コレが(^^;)。
ヒーローの一人であるA-TRAIN彼女を殺された気弱な青年・バリーに対
する強烈なシンパシーと共に、クソ野郎ども(^^;)が粛正される度になんと
も言えない高揚感が(^^;)。自分が「人としてダメ」な気さえする。

とにかく、アンチスーパーヒーロードラマ
残酷シーンが平気な人にのみ、オススメしておきます。ガンバレ!