2.5 HDD

#データ一時保管領域


なんだかんだでいちばん普段使いしているMacBook Pro 17インチ
本日、コレの内蔵HDDを交換した。

ちなみに僕のMBP17、起動ドライブは2TBSSD。そして光学ドライブを
外し、アタッチメントを付けて↑↑、1TBHDDデータ保存用として内蔵
してたのだが、このHDDが認識されなくなった

実はこの現象、今回が初めてでは無い
これまでも何度か認識しなくなり、その度にフォーマットして騙しだましで
使用(^^;)。内蔵SSDの一時バックアップ領域だし、大事なデータはサーバ
にも同時にバックアップする癖が付いているので大ごとにはなっていないが、
さすがにそろそろ限界、と判断して交換に踏み切った次第。

とっとと交換しろよ、と言われてもしょうがない(^^;)のだが、光学ドライ
ブ位置に無理矢理内蔵している都合上、取り外しが容易にはできない。
で、これまで敬遠していたのだが・・・。

購入したのは↑↑、今度は2TBと容量は倍増(^^;)。
にしても、今2TBのHDDは6,000円で買えてしまう、っつーのは・・・。
また交換作業したくないから、コレでしばらく保ってくれればありがたい。

ちなみに、認識しなくなったHDDもexFATの再フォーマットで一応復活。
コレをWindowsマシンに繋いでCrystal Disk Infoで確認したところ、やっぱ
【注意】判定が。考えてみたら15年くらい使ってたHDDだからある意味
当たり前。お疲れ様でした!

林檎の樹の下で

#Macintosh


▼林檎の樹の下で / 斎藤由多加

1996年の作品だから、今から四半世紀前のモノ。
コンピューター関連書籍は普通1年も経過すると何の役にも立たなくな
るのが常だが、この作品はソレに当てはまらない。なぜなら、ここで描
かれる物語の時系列はApple Computer設立からMacintosh誕生、そし
て創業者であるスティーブ・ジョブスの更迭までの期間。黎明期のアッ
プルに、日本人がどう関わったのか?を描いた人間ドラマだからである。

作者の斎藤由多加氏は、この作品の後に「Tower」というシミュレーシ
ョンゲームを世界的にヒットさせ、その後ドリキャスで「シーマン」
リリースしたIT偉人週刊SPAで連載されていたコレが、僕は毎週本当
に楽しみだった。

登場してくるマシンは、Apple IILISA、そして初代Macintosh
この時代はおそらくMacintosh Classic初の廉価Macとして発売された
頃で、アップルは当時ようやくパソコンに興味を持ち始めていた僕の憧
れのメーカーだった。そこにかなりの“問題”があった事が非常によく解る。

コレは僕の本棚の隅から発掘された古書
今現在は絶版なようだが、Amazonでは古本も販売されているようなの
で、日本vsアメリカ熾烈なビジネス闘争をぜひ味わって欲しい。

そういえば、昔貰ったApple IIがまだ実家にあるハズなんだけどなぁ・・・。
さすがにもう捨てられちゃってるかな?

PowerBook 165c

#使わなかったMacintosh


「自分の部屋を使えるようにしようプロジェクト」、長期戦の様相。
その途中で、すっごい懐かしいハードウェアが発掘されたので紹介。

Apple PowerBook 165c
長期間ほったらかしにしてあったので、液晶が死んだ状態。ただ、
試しに通電してみたら、一応スイッチが入って起動音は聞こえた。

ノートパソコンと言いながら、とにかくデカくて重い。それでい
て解像度は640×480しか無い。とてもじゃないけど、持ち運べ
るシロモノでは無く、殆ど出番が無いままに一生を終えた(^^;)。

旧MacOSの動く機種はもうウチに無い・・・と思ってたら、2400c
があった筈。液晶が死んでないかどうか、明日にでもチェックし
てみるか・・・。

Thunderbolt 1

#忘れがちなインターフェース


昨日、業務開始前に秋葉原へ。珍しくピンポイントで購入したいモノがあり、
お店も決め打ち秋葉館。ちょっと古いMac向けの周辺機器を取り扱ってい
るのは、アキバでもこの店だけになったかも。

購入したのは、ThunderboltUSB3.0に変換してくれるインターフェース。
いま日常作業メインのMacの引っ越し作業にかかっており、データをコピー
するのに少しでも速いインターフェースが必要になったため。

しかし、Thunderboltって忘れてたんだよなぁ、実際のところ(^^;)。
USB-Cになってからは意識せずに使っているが、ちょっと古いMacだと単な
外部ディスプレイポートとしてしか使ってなかったので。

試してみたらまぁ速いこと速いこと(^^;)。今さら手に入れてもあと数年し
か使えないことは解っているが、これでまたしばらく延命可能かと。
まぁ使えるのは古い17インチMacBook Airだけなんだけど(^^;)。

MacBook Pro 16″ Jurassic Camouflage Model

#SKIN


あまりに楽しかったCASEAPPスキンシール、本日2巡目の注文品
が到着。今回は発注から到着まで約10日という速さ。どれに貼るかと言
うと、今後メインになってくるであろう↓↓コレに。

MacBook Pro 16″用。
我が家でいちばん高価なMacは、アクリル製ハードケースに守られて
いるのだが、今回はそのケースの上に貼ってみよう、という挑戦。コレ
が思った以上に感じが良い。

今回のタイトルは『迷彩ジュラシックモデル』
JPのロゴをサイト仕様にカスタマイズしたデザインで、仕上がりはかな
り気に入っている。

おそらくウチのPCは全部スキン仕様になる気が(^^;)。
次はどんなデザインで発注しようかなぁ・・・。