鳥良商店・とりそば

#大船駅前


レビューするのを忘れてた件。
先週大船に一泊。緊急事態宣言が明けて間もない頃で、どうしてもちょっと
だけ呑みたくなった。で、普段殆どやらない一人居酒屋を敢行。駅前のお店
に適当に入ったのだけど、そこでに食べたのが・・・。

鳥良商店 大船笠間口店・とりそば
カウンターで各種の鳥料理を食べ、ソレをツマミにビールをジョッキで数杯。
名物の鶏くわ焼と、サクサクやみつきチキンでほぼ満腹だったのだけど、こ
うなったら〆を、ということで無理矢理注文。

ただ、コレが非常に美味
サッパリ感が半端の無いスープに、ツルツル食感の麺、という組み合わせは
呑んだ後に最適。会計を済ませて店を出た時にはちょうど良い満腹感になっ
ており、その後はホテルでグッスリ眠ることが出来た。

この店に限らず、大船駅笠間口は魅力溢れる飲み屋街。もう一度宿泊出来る
機会が欲しいなぁ、大船。

参考:鳥良商店 大船笠間口店(食べログ)

麺場 田所商店・北海道味噌らーめん

#P.A


仕事で東関東自動車道を往復。チャキッと業務は終了し、帰路に就いた折、
ちょっとトイレに行きたくて酒々井パーキングエリアで停車。ならついでに、
ということで、昼ご飯を食べてみた。

麺場 田所商店 酒々井PA(上り)店・北海道味噌らーめん
千葉を中心にフランチャイズ展開している店らしく、調べてみるとかなりの
数の店舗が日本中にある。どうして今まで知らなかったのかと言うと、やっ
ぱり味噌だからかなぁ、と(^^;)。食欲的にも中途半端だったので、オーソ
ドックスな味噌らーめんをオーダーしてみた。

・・・あら、かなり美味しい(^^;)。
味噌の風味が強烈で、コクがありつつ濃いめの味付け。具として載っている
揚げジャガイモもほんのり甘く、濃いスープに非常に合う。味噌もたまには
悪く無い、と思った。

ところが、中盤くらいから濃い味が若干キツくなってしまった(^^;)。
これはもう年齢的な問題で、あんまり濃い味はもう身体が受け付けなくなっ
ているのかもしれない。そういえば、家系ラーメンも随分食べてないかも。

やっぱり醤油中心で攻めるしかないのかなぁ、今後は。

参考:麺場 田所商店 酒々井PA(上り)店(RDB)

ラーメン富士屋姉崎店・チャーシューメン

#姉ヶ崎 #竹岡式


本日も現場は終了、クルマで実家までの帰路に就く。
まっすぐ帰ろう、と思っていたのだが、途中で友だちの実家が経営してい
る筈の理容室の看板が見えたところで思い立つ。信号が変わる前に決断し、
ライオンの前を右折して遠回り。

ラーメン富士屋姉崎店・チャーシューメン
まず時間的に営業しているか微妙な上、このコロナ禍での休業も充分にあ
りうる。ハッキリ言ってダメ元のチャレンジだったのだが、店にはキッチ
灯りが点いていた。

閉店間際のカウンターには2組の先客が居たので、ソーシャルディスタン
スを意識して普段は殆ど座らないテーブル席にてチャーシューメンを注文。
程なく出てきた竹岡式最高峰に、思わず涙しそうになった。

・・・美味い♪
僕のルーツとも言える懐かしい味は、大袈裟で無く本当に心に刺さった
ラーメン屋に行くのも憚られるこのご時世、本当に幸せな気分を味あわせ
ていただきました。

ありがとう! おかげで明日も頑張れそう!

参考:ラーメン富士屋姉崎店(RDB)

麺酒場鶏まる・鶏白湯ラーメンwith味玉

#どうしたんだ市原!


アッチで書いた通り、ここ3日間実家を拠点に仕事。終了時、久しぶり
に外で飯でも食うか、ということでJR五井駅前“ラーメン酒場”の看板
を掲げているお店にふらりと。

麺酒場鶏まる・鶏白湯ラーメンwith味玉
幼き頃のトラウマから「市原市に美味いラーメン屋は1〜2軒」と思い
込んでいた僕なので、全く期待していなかったのだけど・・・。

・・・美味いえ、マジ?というくらい美味い。
トロトロの鶏白湯スープに、コシのしっかりした中太麺がベストマッチ。
トッピングの味玉もしっかり美味いし、クオリティのやたら高い白湯麺

姉ヶ崎駅前といいココといい、どうやら最近の市原はレベルの高い
鶏白湯が流行しているらしい。この街で美味いラーメン屋が普通にある、
というのが俄には信じられないのだが(^^;)。

オススメ。何かの用事で五井に行く時は、ぜひ!

参考:麺屋 鶏まる(RDB)

BONiQを使ってみた!

#低温という魅力


久しぶりにスーパーに行けたので、ここぞとばかりに食材購入。
目的はもちろん、新兵器・BONiQを稼働させるため。
さっそくローストビーフを、と思ったのだけど、まずはハードルの低そう
ビーフステーキ付属レシピ通りに作ってみよう、ということで。

購入したのは豪州産サーロインステーキ300g。かなり廉価なステーキ肉
だが、これがやたら美味くなる、と評判なのがBONiQでの低温調理。肉の
両面にフォークでブスブスと穴を空け、塩胡椒で下味付け。ソレをジップ
に入れて密封して冷蔵庫で1時間程置き、いよいよBONiQへ!!

設定は58℃・1時間。かんたんに説明すると、58℃の低温で1時間じっく
り煮込むということ。当然だが、火は全く使用しない。水の状態から58℃
に安定するまでの時間もあるので、実際に調理する時間は65分くらいか?
終了したら取り出して、熱したフライパンにバターを乗せて表裏1分ずつ。
焼き目を付ける程度で良い。

↑↑コレが出来上がり。普通の調理ならちょっと焼きすぎな感があるのだ
が、取り敢えず切ってみたらやっぱりビックリした!

・・・見事なミディアムレア
味も堅さが全く無く、やたら柔らかい。家でステーキを焼いて、こんなに
美味かったのは初めてかも。

いやもう、完全に低温調理の虜(^^;)。ちょっと前に圧力鍋の虜になった覚
えもある(^^;)のだが、これはもういろいろ試したい。ヒマだし。