コジレイ・最後の6日間

#船上のプリンセス


欲しい雑誌があり、行きつけの書店に赴いたところ、ある雑誌の表紙・・・
と言うか、キャッチコピーに目が釘付けに。そして、十数年ぶりにレジ
「つり丸」を持って行った。

問題のキャッチは「ありがとうコジレイ!!」
プロアングラー児島玲子が、今月末を以てプロアングラーを引退する、
ということを、本屋の店頭で初めて知った次第。

元グラビアアイドルながら、ハードに、そしてストイックに釣りに取り
組み、女性アングラーの先駆けとなった偉人。アイドル時代は良い意味
B級テイストの溢れるタレントだったが、釣り人としては超一流
僕の中では、今は亡き大塚貴汪さん、村田基さんと並んで3本の指に入
るアングラーで、以前はそのスタイルを大いに参考にした。

正直一時、水野裕子に浮気した時もあった(^^;)が、今や深夜の買い物
番組でしか見ない彼女とコジレイでは、やはり格が違った模様(^^;)。
コジレイは一貫して釣り・・・、いや、沖釣りの女王で在り続けた。

基本、釣りに「引退」は無いと思うが、彼女は「プロ」を止める。
これからは自分の楽しめる釣りを、本当に気楽にやって欲しい気がする。
・・・なんならその姿を、カメラに撮ってもらっても良いと思うけど(^^;)。

今はたくさん居る釣りガール、あなたの蒔いた種から育った子たちです。
本当にお疲れ様でした!

▼つり丸 2020 / No.495

HAWAII – WAIKIKI

#ハワイ


昨日今日でのハワイ・ワイキキまとめをば。
とにかくハワイに来たんだから、海に行かなきゃウソでしょ、ということで、実
は20年以上ご無沙汰してるワイキキビーチへ。


昨年・一昨年はアラモアナビーチにお世話になったのだが、やはりハワイの本処
と言えばワイキキビーチ。とにかく人が多いのには辟易したけど、早上がりした
日本人家族がゴザをくれた(^^;)り、良いこともあった。しかしまぁ、この海水浴
には弊害もあったのだけど・・・。

最後の夕食は豪華に、ということで、高級店「Hy’s(ハイズ)」のステーキ
短パンにTシャツ、という軽い格好で行って良いのか?と思うくらい格式が高く、
ややビビったのだけど、やはり美味い。一昨日のチャックスセラーの対極と言っ
た感じ。こういうのもいいね、たまには。

そして今日、最後の昼食はCheeseburger Waikikiにてもちろんチーズバーガー
“ATTITUDE”という名称のWWEみたいなザッツアメリカンハンバーガー。考えて
みたら、ハワイでハンバーガーは初。美味かったなぁ、コレも。

・・・ということで、今年のハワイ遠征も無事終了。
ご褒美だと思って、下期も踏ん張らねば・・・。まずは海水浴の日焼け完治が目標。
やるぞぉ、今年も♪

WAIMEA VALLEY

#ハワイ #LOST


昨日、同行の皆でハワイアンドライブ
主な目的地はワイメア渓谷と呼ばれるところで、場所的にはワイキキからノース
ショアに向かう途中。ノースショアは前回行った、ということでココになった。

と言っても、いろいろ寄り道しながらのゆったりで楽しいドライブ。
↑↑は途中で立ち寄った墓地から観たダイヤモンドヘッド。ここから観る神の山
は正しく壮観。機会を頂いたJさんに感謝。

遅い昼食はもちろんGIOVANNI’S(ジョバンニ)のガーリックシュリンプ
昨年衝撃を受けたB級グルメの味は健在で、今年もニンニクのたっぷり効いた
エビを堪能。そういえば去年買って帰ったガーリックシュリンプオイル、その
まま家にあるなぁ(^^;)。


そして本命・ワイメア渓谷
なんとLOSTのロケ地だったらしく、言われてみればどこかで観たことのあるよ
うなロケーションが多々。しかし、そんなのがどうでもよくなるくらい緑に溢れ、
自然が豊か。

そして、渓谷の最深部にはが。
今日は水量が少なかったけど、いつもはもうちょっと盛大らしい。ここの滝壺は
遊泳可能で、ライフジャケットを着ければ中に入ってもOK。もし次回来ること
があれば、泳げる体勢を整えて臨もうかと。

・・・去年・今年で堪能したなぁ、ハワイ。
次は大事な人たちを連れてきてあげたいかも。今なら案内出来るし♪

江戸川花火大会2019

#江戸川河川敷大宴会 #lifework

8月3日、今年も「エキサイティング花火2019 第44回 江戸川区花火大会」へ。
今年は何故かG1 CLIMAX29の観戦記を全戦書こう、と決めてしまった(^^;)ため、
ちょっと遅れて記載。

昨年からちょっと撮影が変わった件はここにも書いた。
レリーズを導入しバルブ撮影、つまりボタンを押している間はずっとシャッター
が開いている、という方式で、去年はそこそこ成功した、という感触があったの
だけど・・・。


同じセッティングで臨んでいた筈なのに、今年満足の行く写真は殆ど無し
敗因はおそらくピント設定の甘さで、どうにも眠たい感じになっちゃったのが
非常に残念。あと、以前に比較して本番時が明るかったような気も。こういう
場合、何をどういう風に変更すればいいのか解らないのがインチキカメラマン
の悲しいところ。


とはいえ、花火自体は↑↑みたいな色・形に工夫のある楽しいモノ多数。
惜しいのは今年は何故か「高さ」が足りない感。グラウンド鑑賞組の僕として
は大いに不満(^^;)。まぁ、正面に回れば低い花火もしっかり観られるハズだか
ら、言いがかりもいいところなんだけど(^^;)。

花火写真はもうちょっと修行しないとダメだね、やっぱり。
というか、最近あんまりカメラに触っていないのが致命的な気がする(^^;)。
ちゃんとしよう、いろいろ・・・。

芦ノ湖キャンプ村

#大雪 #快晴 #雨回避


今年も芦ノ湖キャンプ村にてお仕事。
この回も今年で3年目、さすがにもう勝手も解るし、愛着的な感情も沸きあが
ってきた。そもそも、好きな湖ではあったのだけど。

今年は入り日が大雪、本番初日は快晴、最終日は大雨予報回避、という神がか
った天候残り雪+桜、なんて風景も観られたし、キャンプ場のフラッグがは
ためく様子も正しく絶景だった。

ただ希望を言わせて貰えるのであれば、もうちょっとだけ暖かい時期だと
この時期の芦ノ湖は、防寒必須ですわよ、皆様。