2017 WBC・惜敗・・・

2017 WBC・準決勝日本vsアメリカ
これまでの日本の全ての試合と共通した、胃の痛くなる様な展開
投手戦となった試合だが、日本、あと1点が取れず・・・。アメリカに敗れ、我々
侍ジャパンは準決勝で姿を消した。

結果だけ見れば前大会と同じ位置。でも、全ての試合ナイスゲームだったし、
今日の試合も選手全員がよく頑張った。それだけに・・・。本当に悔しいのだが、
日本代表の面々は胸を張って帰ってきて欲しい

小久保監督、お疲れ様でした。
けっしてチーム状態が良いとは言えない日本をまとめ、アメリカまで連れてい
ってくれたのは本当に監督の手腕。少なくとも僕は、4年後に日本の指揮を取る
のは小久保さんであって欲しい、と思っています。

明日の決勝はプエルトリコvsアメリカ
正直、結果は良い意味でどうでもいい。どちらの国が優勝しても、日本はリベ
ンジを果たさなければならないのだから。

侍ジャパン、すばらしい試合の数々を本当にありがとう。
結果こそまだ出ていないけど、2017年のWBC最高だった、と評価します。
幸せな2週間でした・・・。

2017 WBC・決勝ラウンドカード確定!

2017 WBCプールFの全日程が終了。
予想通りプエルトリコはベネズエラに快勝、無敗1位通過し、準決勝を
オランダと争う。そしてアメリカ開催国の意地を見せ、前回覇者のドミニ
カ共和国を振り切り、決勝へ。日本の対戦相手はアメリカということになる。

日本が優勝することを前提に考えると、これは理想的な展開
ベースボール象徴国であるアメリカを破り、優勝決定戦で前大会で負けて
いるプエルトリコと全勝同士で対決、コレを破って世界一奪還、というスト
ーリー。そこまで上手く事が運ぶか、と言われると、甚だ疑問なのだけど。

・・・アメリカはきっと馬鹿みたいに強いと思う。過去3大会で一度も決勝に
上がれなかった開催国にもきっと意地があるだろうし、地元もそれなりに
応援しそうな気配。しかし、これまでのWBCでアメリカの野望をことごと
く打ち砕いて来たのは我が日本「野球」のすばらしさを、今一度魅せつ
けるチャンスでもある。

ランキング1位として、プールE全勝国として、絶対に負けちゃいけない。
いや、日本ならきっと勝てる! 頑張れ!

2017 WBC・気になるプールFの行方

2017 WBC日本3月22日準決勝まで試合なし
ここまでの疲れを存分に癒やしてもらい(特に牧田)、あと2試合をなんと
か勝ち抜いて貰いたいところ。

本日の話題は「死の組」とされる2次ラウンドプールFの現在について。
1次を勝ち抜いて上がってきたのは前回覇者のドミニカ共和国、前回準優勝
プエルトリコ、そしてアメリカ合衆国ベネズエラ本命と目されたドミ
ニカがプエルトリコに競り負け、新たなピッチャーを入れて充実したハズの
アメリカは、いちばん弱いとされているベネズエラに薄氷の勝利。個人的に
上がってくるのはドミニカプエルトリコな気がするのだが、各国の現在の
チーム状況を見ると、どこがどう取りこぼすか解らない。希望的観測として
は、プエルトリコ1位ドミニカ2位日本vsドミニカオランダvsプエルト
リコが準決勝となり、決勝日本vsプエルトリコ。ここで日本がリベンジし、
世界一奪還、という流れがいちばん良いのだが・・・。

まぁ、どんなに強いチームが出てきたとしても、日本は勝つしかない
心臓に悪い試合(^^;)なのはもう我慢する。とにかくいちばん高いところ
立つ侍JAPANの勇姿を、もう一度我々に魅せて欲しい。

信じて、吉報を待つ!

2017 WBC、日本全勝でアメリカへ!

2017 WBC日本2次ラウンド最終戦“台風の目”イスラエル
昼の試合でオランダキューバボロ勝ちしたため、またもや安心出来ない
状況(^^;)となった日本。いやもう、ホントこの大会ハラハラする(^^;)。

驚いたことにこの試合は初の投手戦に。
先発のソフトバンク・千賀5回無失点の好投を見せるが、対するイスラエル
ゼイドも安打を浴びながらも得点を許さず、のらりくらりと日本打線を躱す、
という非常に嫌らしい展開。最終回までゼロゲームかなぁ、とか感じ始めた
6回裏、いきなり試合が動く!

4番のDeNA・筒香の一発を皮切りに、日本は打者一巡の猛攻を見せ、この回
5点を獲得。8回にはダメ押しで3点を追加、8-0でこのまま勝利、と思われた
が、9回表に守護神の西武・牧田が捕まる。やはり最終回は胃の痛い展開に。
3失点で済んで本当に良かった。

ここまでずっと最後を締めて来た牧田。どの試合も恐ろしく緊張する試合で
あり、投げたイニング数以上に精神がやられている筈。それでなくとも左の
打者を多数配したイスラエルだから、今日のストッパーは牧田では無かった。
というか、休ませてあげて欲しかったなぁ・・・。

そして2次ラウンド・プールFの初戦は前大会準優勝のプエルトリコが、王者
ドミニカにリベンジ。「死の組」と言われるF組を勝ち抜くのは、ドミニカ
アメリカか、それともプエルトリコか・・・。ベネズエラは無いと思うんだけ
ど・・・。

プールFの状況も気になるが、まずは全勝1次・2次を乗り切った日本に拍手。
あと2つ勝てば世界一奪還。こうなったら絶対に勝って欲しい。継投に難こそ
あるが、今の日本は単純に「強い」ドジャースタジアム日の丸を掲げよ!

2017 WBC、日本5連勝!

2017 WBC、日本は天王山となるキューバ戦オランダとの消耗戦から中1日
日程にも恵まれた日本、ここをクリアすれば事実上決勝ラウンド進出が確定。
1次ラウンドでは勝利しているキューバだが・・・。

・・・いやもう、8回裏までハラハラしっぱなし凄い試合
ヤクルト・山田の先頭打者ホームランで先制こそした日本だが、2回にグラシ
アルの2ランでキューバが逆転。その後は日本が追いついたらキューバが引き
離す、という胃が痛くなる展開に終始。8裏にソフトバンク・内川の犠牲フラ
イ→山田の2本目2ランが出たところでようやく心に平穏が訪れた感じ(^^;)。

ポイントは、振り逃げとキューバ1塁手のエラーで出塁し、キッチリチャンス
メイクして見せたソフトバンク・松田の存在か?良いところでヒットを打った
巨人・小林も、いつものように最高の抑えでキッチリ仕事をしたオリックス・
牧田も最高だった。問題があるとすれば、投球内容が安定しない巨人・菅野と、
精神的支柱でありながらイマイチ打てないアストロズ・青木。特に菅野はエー
スとしてもうちょっとピリッとして欲しいところ。

そして2次ラウンド・プールFも参加国が出揃った。
C組はドミニカ・アメリカ、D組はプエルトリコ・ベネズエラ。どこが勝ち上
がってもおかしく無いのだが、やはり前回覇者のドミニカと、前回の大会で
日本を破ったプエルトリコが強いか?アメリカに踏ん張って欲しいのだけど、
果たして・・・。

とにかく明日、イスラエルに勝利して全勝決勝へ。いけるぞ、世界一奪回