PowerBook 165c

#使わなかったMacintosh


「自分の部屋を使えるようにしようプロジェクト」、長期戦の様相。
その途中で、すっごい懐かしいハードウェアが発掘されたので紹介。

Apple PowerBook 165c
長期間ほったらかしにしてあったので、液晶が死んだ状態。ただ、
試しに通電してみたら、一応スイッチが入って起動音は聞こえた。

ノートパソコンと言いながら、とにかくデカくて重い。それでい
て解像度は640×480しか無い。とてもじゃないけど、持ち運べ
るシロモノでは無く、殆ど出番が無いままに一生を終えた(^^;)。

旧MacOSの動く機種はもうウチに無い・・・と思ってたら、2400c
があった筈。液晶が死んでないかどうか、明日にでもチェックし
てみるか・・・。

iPod nano 5th Gen

#分解欲解消ツール


ちょっと前にどこかのハードオフジャンクコーナーで買ったのが↓↓コレ。

第5世代iPod nano、容量は(たった)8GB
コレ、かなり特殊なiPod nanoで、このシリーズの中で唯一カメラを内蔵
ている。ということで、見分けは非常にカンタン。

ジャンク内容は『充電してもすぐに電源が落ちる』と書いてあった。
ということは、バッテリーを交換すればOKじゃん、ということで何も考え
ずに買ったのだが、後で調べるとこのバッテリー交換作業は激ムズらしい。
取り敢えず交換用バッテリーは入手したけど、果たして・・・。

・・・そもそも、完動品になったとしても間違いなく使わないんだけど(^^;)。
価格は税込み1,100円。ちなみにバッテリーは1,400円(^^;)。うむ。

MacBook Pro 17″ Van Halen Model

#SKIN


さてCASEAPPのスキンシール、本日ようやく本命MacBook Pro 17″
に貼り付け。Touch BarのMBPを2台所持していながら、通常使用の殆ど
をこのOld Macで済ませている僕。故に失敗したくない!ということで。

・・・成功
いや、CASEAPPのスキンシール、もしかしたら失敗のしようが無いかも。
例えば途中で気泡が出来ても押して外に逃がせるし、仮に失敗したとして
貼り直しが数回出来るタイプの素材

このマシン、起動時には天板のアップルマークが光る仕様。Mac用のSKIN
を注文すると、このリンゴマーク部分をジャストサイズで型抜きしてくれ
ているので、真ん中を先に決めて左右に貼り進めていけばやりやすい。
しっかり抜けて光っているのがお解りいただけるかと。

コレはクセになるかも。新しいMBPはプラスチックのハードケースに入っ
ているのだが、その上から貼ったらカッコイイ強度も増すかも。もしか
したら家中のPCがスキンシールで覆われることになるかもしれない(^^;)。
とにかくCASEAPP、オススメです!

Apple × M1

#遂にオリジナル


11月11日未明にオンライン開催されたApple Eventにて、噂されていた新しい
プロダクトが発表された。日本語字幕でどーぞ!

新しいMacintoshのラインナップ。
これも既に話題になっていたのだが、遂にアップル独自開発のCPUを搭載。

Apple M1チップ
最近のiPhoneやiPadに搭載されているのと同じ系統のCPUらしい。
680X0からPowerPCに変わった時やPPCからintelに変わった時、処理速度は
「劇的」と表現できるくらい速くなった。きっと今回も・・・。

・・・ホンの1ヶ月前、16インチのMacBook Proを購入したオレ・・・。

OpenEmu

#エミュレーター


昔のプレステ1のソフトが幾つか発掘された。久しぶりにやりたくなって、
使用しなくなって久しいPSOneに電源を入れてみたところ、ピックアップ
がイカれたらしく、全く起動しない。なんとかならないものか、と探して
みたら、↓↓こんなソフトウェアを発見。

OpenEmu
Mac版マルチアーケードエミュレーターで、実に30種類コンソール
エミュレーション出来るオープンソースのアプリケーション。エミュレー
ターを弄るのは久しぶりなのだが、DSNintendo 64までフォローしてい
るのは凄い。

とはいえ、プレステも以前は次世代機と呼ばれたマシン。しっかり動作す
るのか不安だったのだけど、どうやらintelcore i5くらいなら、全く問題
無いらしい。

で、プレイしてるのは「海のぬし釣り・宝島に向かって」
久しぶりにWindowsCDマニピュレーターを起動し、取り込んだROMで
プレイ。ついでに他の幾つかのソフトも取り込んでおいた。このソフトが
優秀なのは、USB接続のコントローラー、いわゆるゲームパッドが実機と
同じように使えること。つまり、DualShock3がそのまま使用出来る。

CD以外のメディアだとROMの吸い出しがたいへんなので、プレステ以外
のゲームをプレイするつもりは無いが、それでもかなり楽しいソフト
Mac使いゲーム好きなら是非!

参考:OpenEmu(official)