「コントが始まる」の大いなる価値

#ザ・ヒューマン・ドラマ


日テレ土10「コントが始まる」が、凄い
売れないコントトリオネタから始まり、毎回そのネタに纏わるエピソ
ード
が展開される、という構成なのだが・・・。

ヒットメーカーの菅田将暉、山岸こと仲野太賀、日本一安定した俳優で
ある神木隆之介の3人がコントをやっている、ということだけで凄いの
だが、ソレをモチーフに繰り広げられるドラマの脚本が凄すぎる。

脚本は金子茂樹。最近では『俺の話は長い』などの良作を手掛けた人だ
が、おそらくこのドラマが今のところ金子脚本の最高峰な気がする。
毎回切ないくらいの「痛さ」を感じるが、視聴後はそれを上回る清涼感
でいっぱいになる。

今この世に必要なのは、こういうヒューマンドラマなのではないかと。
昔は青春群像劇とされるドラマが幾つもあったが、それらの殆どは今見
るとバカバカしいモノばかり。でも、このドラマはきっと違う。おそら
くオンエア終了後、何度も繰り返し観る人が多数出てくると思う。

『俺の家の話』に続き、2021年の連ドラは好調。1クールに1つ、必ず
大当たりがある年なんて、そうは無いので。

ドラマ『ゆるキャン△2』

#A NEW HOPE


ファンの抵抗も空しく終わってしまったアニメ、『ゆるキャン△ シーズン2』
『のんのんびより のんすとっぷ』。のんすとっぷの終了時は本当に絶望を感じ、
さらに追い打ちをかけるように4/1にはゆるキャン△アニメも終了。が、当日の
番組表にいきなり希望の光が射した。

実写ドラマ「ゆるキャン△2」、テレビ東京にてオンエア開始。
アニメの最終回に合わせて実写版の1回目を持ってくる、というあまりに粋な計らい
コレであと1クール分、健やかに生きて行けるんではないか?という気分になった。

ちなみにドラマ版のゆるキャンも、アニメとほぼ同じところまで進みそうな気配。
以前にも書いたと思うけど、実写とアニメ、両方が好評という作品はこれまでほぼ
存在しない。実際、このドラマに出ている女性キャスト(ほぼ女性しか出てないん
だけど^^;)、僕は全員ファンになってますよ、ええ。

ゆるキャン△は原作がまだ好評連載中、新しいエピソードもどんどん溜まっていく
と思うから、今クールが最終回を迎えてもまだ先の望みがある。アニメは映画も決
まったらしいので、終わってもしばらくは生きて行けそう(^^;)な気がする。

のんのんびよりは・・・。なんとかなんないかなぁ、マジで。

『監察医 朝顔』見事なフィナーレ

#月9


2019年シーズン1特別編を挟み、2020年秋からのシーズン2はなん
と年をまたいで2クール連続放送という月9史上でもかなりのロングラン
となった『監察医 朝顔』が本日最終回

デビューした頃からその実力が認められている憑依系女優上野樹里が、
おそらく初めて演じたナチュラル主役。こういう役をやらせても、毎回
ぐうの音が出ない程唸らされてしまうのだから、やはり彼女の演技は
「本物」かと。

そして、約3シーズン分に渡って更に唸らされたのは、上野樹里が演じる
朝顔の夫・桑原役を好演した風間俊介。この人もおそらく上野と同様の
憑依系な筈なのだが、この作品では終始一貫してナチュラルな【良い人】
を演じきって魅せた。この人もまた凄まじい俳優だと思う。

ストーリーもよく練られており、シーズン2に入ってからは毎回ジワッと
泣かせていただいた。下手な突っ込みどころは皆無で、近年ではここまで
「文句の無い」内容のドラマは無かった気がする。おそらくもう続編は無
いと思うけど、この長丁場を走りきったキャスト・スタッフの皆様で、是
違う作品を創って貰いたい。

・・・あと、ミスター残念こと戸次重幸先生もお疲れ様でした!!

理想的なプロレスラー像

#猪木ポーズ


・・・今日は別にプロレスの話では無かった筈なのだけど。
1月22日からTBSで始まる宮藤官九郎脚本のドラマ「俺の家の話」の件。
オンエアに先立ち、公式サイトが公開されているワケだが・・・。

ドラマの詳しいディテールはサイトを見ていただくとして、注目して欲し
いのは向かって左端、主演・長瀬智也あまりに仕上がった身体

無駄の無い発達した大胸筋に、刺すような鋭い視線。そして猪木ポーズ
本当にプロレス界に居たら、間違い無く日本を代表するエースになれそう
な雰囲気があるのだが(^^;)。

プヲタ的にはベルトのデザインもチェックして欲しいところ。
プエルトリコ【PRGW】という団体のチャンピオンベルトらしいけど、
ドラマでもぜひこの伏線を生かして欲しいところ。何にせよ楽しみだ♪

ZOO on Netflix

#暴走地区


サブスク作品もかなりの種類を観てしまい、そろそろネタ切れか?と思われ
たが、リコメンドに出て来た↓↓この連ドラにいきなりハマった。

ZOO on Netflix
リコメンドに出て来た瞬間に興味を持ち、あっという間にビンジウォッチン
グを開始。2015年とちょっと古いドラマで、シーズン3で既に完結している。
さすがはNetflix、リコメンドまでツボを突いてくる。見習ってくれないか
なぁ、Amazonとか(^^;)。

で、ZOO
僕の評価は「正しいSF」。この場合の【SF】は文字通り“Science Fiction”
ある事をキッカケに動物たち突然変異を起こし、人間【上位捕食者】
認識しなくなる。種別を超えて徒党を組んだ動物たちは、次々と人間を襲い
始めて・・・という、SFらしいやたら恐ろしく、緊迫感に溢れるドラマ。

セットCGにやたら金がかかっており、そのあたりがシーズン3で終わった
原因と思われる。まだシーズン2の途中だから、この壮大な物語にどういう
落としどころを付けるのか、注目しておきたい。

日本向けに「暴走地区」というサブタイトルが付いているが、コレはちょっ
と余計(^^;)だったかも。なんか違う内容のドラマを想像しちゃうので。