豚骨一燈・鶏豚骨らーめんwith煮玉子

#変革


3月初旬でまだ忙しくなる前、ほぼ日課になっていたポケモンGoをプレイ
しながらの散歩。巨大な公園をグルッと一周しながらアリオ葛西に向かう、
というのがおおよそのコースだったのだが、ここのフードコートに入って
いる行きつけのラーメン屋で『事件』が!

豚骨一燈 葛西店・鶏豚骨らーめんwith煮玉子
これまで中心メニューだった濃厚魚介スープを捨て、鶏豚骨スープに変え
る、という大冒険。店の前で新メニューを見た段階で思わずぶったまげた。

とにかくこの新メニューを注文。恐る恐る、という感じで食べたところ、
これがまた美味い! 豚骨と鶏白湯が絶妙のバランスでブレンドされてお
り、このスープを細麺に絡ませて食べると至福の気分に。この冒険、間
違い無く成功してると思います、ええ。

↑↑は3月の写真なのだが、実はもう4〜5回(^^;)は食べている。
近所のラーメンは、最近ココ一択になってきちゃったかも。

参考:豚骨一燈葛西店(RDB)

博多ラーメンしばらく・大判スペシャル

#独りで辿り着けない場所


一昨日の仕事終わり、有明から茅場町まで備品を運び、その後水天宮前方面
まで移動。目的はラーメン。以前は普通だった「仕事終わりのラーメン」
が、このご時世ではそれすら難しいところ。現場が早い時間に終わってくれ
たおかげ。

博多ラーメンしばらく 日本橋店・大判スペシャル
この界隈では有名な博多ラーメンのお店で、普段は深夜1時まで開いている
ありがたいお店。某社社長の紹介。

本格的な博多ラーメンだが、とんこつ下味に徹しているところが見事。
少し甘みのあるスープが細麺にマッチし、疲れているときには最高の味。
かなり久しぶりだったけど、今回も非常に美味しくいただいた次第。

・・・ところで、このお店は僕がよく使う道に面している。仕事帰りとか、
いつも「寄って行こう!」と思うのだけど、何故か一人で運転している時は
100%見逃す、という幻のお店(^^;)。今回もKちゃんが一緒だったのでなん
とか辿り着けたのだが、もちろん一人でも行きたいお店である。

・・・で、ナビに登録しました(^^;)。次は大丈夫だな、きっと。

参考:博多ラーメンしばらく 日本橋店(RDB)

神田 小松屋・しょうゆらーめんチャーシュー

#湯島界隈


文京区湯島方面で用事あり。
この界隈を起点に、豊島区方面まで足を延ばし、またココに帰ってくる、と
いう行程で動いていたのだが、湯島に戻った段階で小腹が空き、近くにあっ
たお店へなんとなく。

神田 小松屋・しょうゆらーめんチャーシュー
ラーメン居酒屋的な風情のお店で、店内はそこそこオシャレ。こういう店は
可も無く不可も無く、という場合が多いのだけど、ココは結構美味かった

うっすらと煮干しの匂いが漂うライト魚介系で、絶妙なトロみのスープ。
そしてチャーシューがやたら柔らかくジューシーで、このスープにベストマ
ッチしている。ちょっとだけ残念なのが麺で、個人的にはもう少し固い方が
好みだったのだが、リクエストしたら対応してくれるかもしれない。

正直、繁華街からやや離れた場所にあり、次の機会はなかなか無いかも。
お近くにお住まいの方は、お酒呑んでも美味しそうなので是非。

参考:神田 小松屋(RDB)

一蘭・カップラーメン

#期待と不安


↓↓どうやら今日から販売されているらしいカップラーメン

なんとあの一蘭が、満を持してカップラーメンをリリース。
監修はもちろん一蘭、製造販売はエースコック。驚くのは、麺とスープ
のみの構成で、具の類いが一切入っていないこと。価格はなんと490円

・・・おそらく史上最高値のカップラーメン。
これだけ強気な価格を設定してくる、ということは、カップラーメンの
歴史に於いても、最高に美味い可能性が高い

なんとかして早急に入手したいのだが、既に入手困難となっている模様。
実食時にはしっかりレビューしましょう、ええ。
・・・思ったほどじゃなかったらどうしよう(^^;)。

麺屋 要・塩こってり

#姉ヶ崎


朝のわりと早い時間から実家方面へ。午前中で殆どの用事を済ませ、実家へ
戻る前に、たまには昼ご飯でも、ということで↓↓に久しぶりの訪問。

麺屋 要・塩こってり
2年ほど前に弟から教えて貰ったお店で、強力に美味かった覚えあり。早い
段階で再訪したかったのだけど、結局今日までその機会が無かった。

前回は醤油ベース・あっさりを頼んだので、今回は真逆の塩こってりをチョ
イス。ベースは鶏白湯で、そこにタレをブレンドして仕上げる、というなか
なか高度な技術を要するお店。前にもちょっと書いたのだが、あっさりとこ
ってりで麺の太さまで違う、という拘りぶり。

・・・いやぁ、コレも美味い
トロトロのスープと合わせて食べる刻んだシャキシャキタマネギが心地よく、
タマゴ系の太麺に絶妙にマッチする。そして炙ったチャーシューが正に絶品、
悉く驚きを与えてくれる。

ウチの実家方面はいろいろな意味で劣化しているのだが、あの頃は一軒しか
無かった美味いラーメン屋が数軒出来ているのだけは進化したのかも。
もしこの辺りに来る用事があったら是非寄って欲しい。駅前なので。

参考:麺屋 要(RDB)