ひろや・醤油チャーシュー

一昨日、打ち上げ帰りが終電に。珍しく〆のラーメンが食べたくなったのだ
が、そうなると葛西駅前は選択肢が少ない。ということで、一件だけ深夜
で営業している↓↓のお店に。

ひろや・醤油チャーシュー
葛西で古くからあるお店だが、人気メニューが味噌。というワケで、あくま
で個人的に好みではなく、あまり足の向かないお店であり、こういう状況で
なければ・・・まぁ行かないお店(^^;)。

しかし、ココのチャーシューはちょっと変わっている。
おそらく、一度鉄板で焼いて焼き目を付ける、という手間がかかっており、
コレがジューシーでなかなか美味い。そして、やや酔った状態だとシンプル
な味付けはそれなりに心地よい。ちょっとだけ評価が変わったかも。

・・・ということで、終電時胃に余裕があればオススメ。次に行けるタイミン
グはいつになるか解らないけど(^^;)。

参考:ひろや(RDB)

ラーメンダイニングくすのき・熊本ラーメン

熊本・阿蘇滞在中、そこそこ美味しいモノを食べた。
特に肉料理系はやっぱりすばらしく、熊本牛の底力を改めて感じたのだが、
心残りが一つ。そう、ラーメンを食べていない!

・・・ということで、ラーメンダイニングくすのき・定番熊本ラーメン
熊本空港にあるラーメン屋で、この種のお店にしては客席も多く広い。そし
てかなりの人気店で、オープンの11時を迎えた瞬間、ほぼ満員に。
ちょっとだけ待って、注文したのがこのラーメン。

・・・もしかしたら、桂花よりこっちの方が好みかも、とか思った。
九州スタイルの細麺に、ちょっとマイルドな豚骨醤油。ゴマの風味が効いて
おり、後味が良いのがポイント。空港のラーメン屋としては、かなりのハイ
レベルだと思う。

関東の味に慣れた人にとって、熊本ラーメンはある種ギャンブル、と言われ
るほど好みの別れるジャンルのだが、ここはちょっとした穴場。もし市内で
満足の行くラーメンに出会えなかったら、空港で食っとくといいかも。

このラーメンで熊本遠征終了! ごちそうさまでした!

参考:ラーメンダイニングくすのき(RDB)

麺屋永吉 花鳥風月・特製カリーつけめん

一昨日珍しく昼どきに外出。引き籠もり気味の僕としては珍しい機会なの
で、たまには外で昼飯でも、ということで、久しぶりに葛西駅前名店へ。

葛西 麺屋永吉 花鳥風月・特製カリーつけめん
永吉の名をメジャーにした伝説のつけめん。オーダーしてから配膳される
まで時間がかかるのは、一品々々を丁寧に作ってくれるから。夜に行くと
満席や品切れが多々発生するのだが、昼はそれ程でも無い。まぁ、14時近
くだったからかもしれないけど。

もちろん、ただただ美味い
香りもしっかりしたカレーなのだが、ひとたび麺と絡ませるとちゃん
ラーメンの味も出てくる、という不思議な料理。ちなみにお楽しみのス
ープ割りもカリーつけめん専用のモノがポットで提供されるのが嬉しい。
そして僕はやらないが、最後にご飯を入れる、というのも絶品だとか。

いろんなつけめんを食べて来たが、ここほど独特美味いつけめんは無い
気がする。ラーメン好きの皆様、葛西にお越しの際は是非!

参考:麺屋永吉・花鳥風月(RDB)

博多流 斗樹・ちゃーしゅう麺with玉子

何故だか八丁堀の某ホテルにて一人宿泊の日。
取り敢えずメシ食ってとっとと寝る、というのは決めていたのだが、いつ
ものようにコンビニ弁当では済ませず、近くにあった↓↓こういうお店へ

博多流 斗樹 八丁堀店・ちゃーしゅう麺with玉子
風情はいわゆる居酒屋のような感じで、近隣にお勤めの人たちは重宝しそう。
サイドメニューもそこそこ充実しているため、一杯引っかけるためのお店
も最適。実際、まず最初に頼んだのは生ビールと博多餃子のセット。これも
なかなか美味しかった♪

で、早めに〆のラーメン。オーソドックスなちゃーしゅう麺をチョイスして
みたのだが、これがなかなかマイルドな味わい。豚骨特有の野趣も残しつつ、
食べやすく仕上げているのはなかなか見事。結局替え玉も1回し、さらに生ビ
ールももう1杯おかわりして今日の食事は終了。なかなか満足度は高かった

まぁ、八丁堀で宿泊、というのはかなり異例だし、今後同じ状況になること
は無いと思うけど、機会があったらまた行ってみたい。八丁堀のラーメン屋
進歩してるな、うん。

参考:博多流 斗樹 八丁堀店(RDB)

酉圓屋・鶏白湯塩ラーメンwith味玉

かつて足繁く通った品川・京浜運河近くで現場。
帰りにクルマで品川シーサイド駅まで送って貰い、その際にちょっと小腹
が空いていたので寄ってみたお店が↓↓ココ。

鶏湯らーめん 酉圓屋・鶏白湯塩ラーメンwith味玉
最近「白湯」という文字のあるラーメン屋に妙に惹かれるのだが、今回も
まんまとやられる結果に(^^;)。ただ、このお店は他のお店とやや違う味が。

鶏白湯系の場合、九州博多と同じ細麺が多いのだが、このお店は歯ごたえ
がしっかりある太麺。おそらくタマゴ麺であり、最初はかなり違和感があ
ったのだが、しばし食べ続けるとコレがなんとも言えず良い感じ。塩味の
白湯スープもすばらしく、さっぱり系が好きな人には響く気がする。

りんかい線・品川シーサイド駅はそれほど頻繁に利用する駅ではないから、
次に行く機会はほぼ無いかもしれないが、もしまたあの駅を利用する場合
は必ず行こう、と決意。りんかい線沿線も悪く無いね、うん。

参考:鶏湯らーめん 酉圓屋(RDB)