羽生結弦、最高にして最強!

平昌五輪・フィギュアスケート男子
羽生結弦、大方の予想を大きく覆し、66年ぶりに五輪連覇金メダルを獲得。

正直、他の選手たちと全くレベルが違った
高難易度のジャンプを次々に決めたのは当然として、技術を魅せつけた後の
シークエンス躍動感。あれこそが、羽生結弦を単なるスポーツ選手に止ま
らせない、大きな魅力だと思う。

↑↑は、演技直後の王者の姿。
驚くほどカッコ良く時間差で両手を開き、満面の笑顔で観客に応えた後、感極
まったかのようなシャウト。こういう姿が一々絵になる。選ばれし神の子、と
言っても、誰からも文句は出ない筈。

今後、フィギュアスケートにどんなに凄い選手が出てきたとしても、羽生結弦
の存在感を超えることはほぼ不可能な気がする。フィギュアに全く興味の無い
層をテレビに釘付けにし、結果日本中を味方に付ける。そんなことが出来てし
まうスポーツ選手を、僕は彼の他に知らない。

事前「メダルを期待していない」と書き続けていたことを、まずは謝罪します。
そんなクソみたいな予想を軽々と裏切り、下手すれば沈滞したままで終わった
筈の平昌五輪を日本国民レベルまで盛り上げてくれた「天才」の存在に、大き
く感謝を。羽生結弦、掛け値なしで最高!、そして最強!

名刺ゲーム

名刺ゲーム」。
昨年11月頃、WOWOW連続ドラマW枠でオンエアされたドラマ。
原作は放送作家鈴木おさむ、本人曰く「映像化は無理だと思っていた」作品。

連続ドラマWは取り敢えず録画してあり、昨日今日で一気にまとめて全4話鑑賞。
何が凄いか?って言うと、やっぱりオチ。これはもう、驚愕に近いレベル。

・・・さすがにココでオチの内容を詳しく書くワケにはいかないけど、まさしく
“地上波では不可能”ブラックな内容がグロテスクにまで昇華し、更に清涼感
まで醸し出しちゃうのだから、ドラマそのもののレベルが異様に高い、という
ことで間違い無いと思う。

僕は堤真一という俳優を「万能」と思っているのだが、今回もシーン毎にまる
で別人のような演技を展開。人間が調子に乗って行く様を見事に演じきってし
まう実力は、やっぱり並の俳優の数段上を行っている。さすが!

そして、謎の司会者を怪演した岡田将生もすばらしい。
あの堤真一を向こうに回し、最後までイッちゃってる演技を続けられる、とい
う事実だけでも凄いし、そういう姿がやたらカッコイイのも魅力。今風のイケ
メン俳優としてデビューしてるのに、最近は個性的な役ばかり演ってるのがち
ょっと気になる(^^;)けど、個人的にはこのまま突っ走って欲しいと思います!

今のところ再放送の予定が無いのが残念だけど、もしかしたら再放送が躊躇さ
れてるのかも。だって、下手すれば“BSでも不可能”、それどころか“配信でも
不可能”とされても全くおかしくないのだから。

なので、もし再放送にリストされたら間違いなく押さえるべし!
問題作ではあるけど、間違い無く傑作なので。

ちりめん亭・極みラーメンwithチャーシュー

所用につき、近所を自転車で走り回った日。
おおよその用事が終わった後、ちょっとラーメンが食べたくなってめぼしい
お店を当たったのだけど、15時過ぎという時間があまりに中途半端(^^;)。
どこもやってなかったので、ちょっと懐かしいこのお店に。

中華そば ちりめん亭・中葛西店極みラーメンwithチャーシュー
昔はいろんなところに在ったチェーン店系のお店で、運営母体はモスバーガー
と同じ会社だとか。昔は普通のラーメンが食べたい時に良く行っていた場所。

・・・相変わらず、良い意味で「普通」(^^;)。
飛び抜けて美味しいワケではないけど、素直な醤油味に太めで歯ごたえ抜群の
麺は、「ああ、ラーメン食ってるなぁ・・・」という気になるから不思議。最後に
行ったのはもう5〜6年前だけど、雰囲気から内装から味から、なぁんにも変わ
っていないのも印象が良い。

必要だなぁ、こういうお店。
足繁く通ってるワケじゃないから申し訳無いんだけど、出来るだけ長く営業し
て欲しいところ。近いうちにまた行こう!

参考:中華そば ちりめん亭 中葛西店(RDB)

What’s Smart Speaker?

基本、新しいモノにはおおよそ興味を持つ僕なのだけど、登場以来全くピン
と来ないのがいわゆるスマートスピーカー。↑↑はAmazonEcho Dotだが、
GoogleからもAppleからも同系統の製品が続々リリースされている。が・・・。

・・・やっぱりあんまり欲しくないんだよなぁ、コレ(^^;)。
原因を解析すると、いくつか理由があるのは間違い無い。

1)音楽鑑賞には向かない気がする
5,000円程度のスピーカーの音が良いワケ無いんじゃねぇか?と(^^;)。
さらにスペックから読むと、出力される音が下手すればステレオですら無い
という疑いが拭えず。そもそもそういう用途がメインじゃないんだろうけど。

2)「音声」よりも「表示」が重要
例えばこのスピーカーにクックパッドのレシピを聞いて答えてもらったとし
ても、声だけで指示されてもなんか困る(^^;)。やっぱり画面「表示」して
くれないと、結局使えないと思うなぁ・・・。

リビングのデスクにあっても場所を取らない、と思われがちだが、結局電源
は取らなきゃならないし、結果かなりのスペースを取る気が。う〜ん・・・。
実際、使ってみたら凄い便利なのかもしれないけど・・・。

取り敢えずAmazon Echo Dotは招待制販売
一応招待状を申し込んではいるのだけど、なんか買わない気がするなぁ・・・。

優しい「ジャックポットガーデン」

iOS版みんゴル新コース「ジャックポットガーデン」が登場。
前回のファラオがやたらと高難易度非道かったのに対し、今回のは初心者
でもカッチリプレイ可能な優しいコース。どれくらい優しいのかと言うと、
あっという間にビギナーからプロまで全てのコースでスター全部獲得出来る
くらい優しい。要はカンタン、ということ。

ジャックポットと言うくらいだから、モチーフはラスベガス。右側の看板は
僕も宿泊したサーカスサーカスを模したもの。行ったことのある人なら、覚
えのあるデザインが多々あって非常に楽しいと思う。

こういうアップデートが多々あるから、iOS版みんゴルは面白い。
PSP版Vita版にはこの手のアップデートがなかったからなぁ・・・。
人気あるのも当然、ということで。