FLIPPERS CASE

#3 Years of Destruction


iPhone7を使い出して丸3年が経過。携帯をこんなに長期間機種変更しない
というのはもしかしたら初めてかもしれない。

で、本体より先に寿命が来たのがケース。iPhoneを使うようになってから、
ずっと縦フラップタイプのケースを使用しているのだが、このケースの寿命
はおおよそ2年。向かって左側がこれまで使っていたモノで、表面は布が破け、
ボロボロの状態になっている。

向かって右が新しく購入したモノ。もちろん縦フリップタイプだけど、今回
にした。近いうちにiPhoneSEに機種変更するつもりだが、そのままこの
ケースが使える、と踏んでチョイスした。

ところで機種変更、いつ行こうかなぁ・・・。

Apple Watch は・・・

#時間がわかる・・・だけでいいかも


何故だか解らないが、リリースされる度に強烈な物欲を刺激するアップル
プロダクトMacintosh LC520Macユーザーになったのが27年前
それ以降はアップルが発表する「何か」を、とにかく買い続けて来た記憶
がある。

iPodiPod touchはもちろん初代機を購入したし、iPhoneも日本で最初に
発売された3を手に入れたハズ。遡ればpippin’@も発売日に買った覚えが。
しかし、一向に「欲しい!」という気にならないのが↓↓コレ

・・・どうなんだろう、Apple Watch(^^;)。
いろいろ便利なのは解るのだけど、問題はコレを毎日充電しなければなら
ない、ということ。僕は始終腕時計をしていないと落ち着かない種類の人
間で、時計を「寝る前に充電する」という行為を続けられると思えない。

そして僕が腕時計に求める機能「一目で時間が解る」ということくらい。
付け加えれば、手入れがカンタン丈夫であればいい。現在使用している
時計はG-SHOCK電波ソーラーモデル。電池切れの心配は無いし、正確
に時を刻んでくれているから、コレに全く文句は無い状況。

今なら価格もこなれてきたし、使ってみたい、という欲が無いワケでも無
いのだが、どうしても手に入れたい!という感じでも無い。何かで臨時収
でもあれば、買ってみようかなぁ・・・。

三代目 J Soul Kindle Paper White

#それでも防水


ことの顛末はアチラに書いたのだけど、不本意ながら(^^;)、僕の手元に
自身3台目となるKindle Paper Whiteがやってきた。

今度のKindle PWはなんと第10世代
まずはパッケージやたら薄くなっていることに驚く。毎回ちょっとずつ
小さくなっていくが、今回の薄さはちょっとヤバい。所持していた第7世代
と大きさが根本的に違うので、ケースも新たに購入することに。

起動も速く、画面の美麗さも格段に増した。その上、この機種は待望であ
った防水機能を搭載。これで風呂場でも読書が出来る。
・・・不本意ではあるけど、やっぱりKindleは新しい方が良いかも(^^;)。
とにかくなくさないように気をつけなければ!

Small Red Machine

#軽量安価


↓↓、先週必要に迫られて思わず購入した物件。

上に置いてあるiPadは大きさを表現するためのモノ。合皮ケースで包まれ、
重量はたった750g。お値段は15,000円弱。これが何かと言うと・・・。

15.6インチモバイルモニタ
TOPOSHという全く聞いたことの無いメーカー(^^;)の商品だが、フルHD
mini HDMIUSB-Cで接続が可能。何よりも場所を取らないのが良い。

今作業している場所はスペースがそれほど広くない割に、既に23インチの
液晶モニタが置いてあるため、個人PCはMacBook Airくらいしか置けない。
それだと全然解像度が足りないので、場所を取らない外部モニタがどうして
も必要になった、ということ。

安価だった割に、使い勝手はすこぶる良い。そして仕事が終わった後でも、
収納場所に困らない。ちょっとした現場にも簡単に持ち運べそう。

久々に良い買い物。もしかしたらあっという間に壊れるかもだけど(^^;)。

複合機再手配

#二代目ブラザー


約4年前に中古で購入し、ずっとヘビーに使ってきたブラザーのインク
ジェット複合機が壊れたのは先日報告した通り。代替品として同じブラ
ザーのレーザープリンタを購入し、プリントアウトは問題なくなったの
だが、困ったことが一つ。

この複合機、実は電話・FAXとしても使用中。ある理由でFAXは無いと
困るし、ずっと留守電とはいえ、固定電話機が無いのも困る。そしてな
によりも、簡易的にコピーを取りたい時にどうすることも出来なくなる。

・・・ヤフオクで1,600円で購入した2代目MFC-930CDN(^^;)。
これまで使ってた初代機は、紙送り用のメカニカルに不具合が出てしま
ったのが引退の原因。そしてこのプリンタの交換用インクカートリッジ
を大量に所持しているため、同じインクを使用出来るプリンタを探した
ところ、結局同じモノに辿り着いた、ということ。

ヘッドクリーニングを何度も行い、テストプリントの結果も良好。
メカニカルには不具合は無さそうなので、2〜3年は保つ気がする(^^;)。
通常のプリントはレーザー、写真プリントやコピーはインクジェット、
と使い分ければもうちょっと長保ちするかな?