劇場版「キングダム」

#秦の始皇帝


コロナ禍で突然始まった「キングダム」視聴強化月間
アニメは観られるところまで全部観てしまったので、残っているのはもう
原作しかない・・・と思ってたら、忘れてました(^^;)。

劇場版「キングダム」
強化月間と関係無く、ロードショー公開時に観に行くべき映画だったの
だが、残念ながらタイミングを逃したママだった。まだ配信には降りて
きておらず、今回はブルーレイをレンタルして鑑賞した。

いろいろな意味で、実にお見事
アニメを観てしまっているが故に、実写になった時にイメージの違いを
感じるかと思いきや、かなり巧妙なキャスティング。特に主役のをダイ
ナミックに演じた山崎賢人幅の広さには唖然とした。まぁ、橋本環奈
河了貂もすばらしく可愛かったけど。

ストーリーの端折り方アレンジもすばらしい。
アニメと比較しても過不足が全く無く、充足した気分で鑑終えることが
できた。

かなりの大作で凄い予算がかかっているとは思うけど、キャスト陣が今の
若さを保っているウチに続編が観たいところ。アニメの2期を3時間でまと
めるのは大変かもしれないが・・・。

Star Wars / The Last Jedi

スターウォーズ「最後のジェダイ」、まずは通常の2D/4Kにて鑑賞。
エピソードナンバーとしては「8」に当たり、次回作がルーカスが構想した
SAGAの最終作となる筈。ということで、非常に重要な位置づけの作品。

・・・ただただ、凄い
キャストもSFXもCGも構成も、全てがゴージャスなスターウォーズの世界観
を外さず、更に進化した感じ。そして何よりもストーリーがあまりに深く、
ちょっとした社会派のドキュメントを見ているかのようなただならぬ緊張感
見たか、コレがSAGAだ!と声を大にして言いたいほどの、傑作であると思う。
ちょっとしばらく、他の映画は響かないかもしれない。

スターウォーズを最初に見たのは、もう40年以上前。人によっては、SAGA
の完結を目撃する前に亡くなってしまった人も多々居る。実際、最期をいち
ばん確認すべき重要な人が、昨年末にこの世を去っている・・・。
だからこそ、僕はSAGAのラストをキッチリ確認しておきたい。間に合うと
いいんだけどなぁ・・・。

永遠のレイア、キャリー・フィッシャーに感謝をこめて。

Overseas Version

↑↑初代ウルトラマン・海外版オープニングを発見。
オリジナルの日本語版「元気が出る」系の歌い方だったけど、英語にな
るとなんとも言えない浮遊感(^^;)が。まぁ、ウルトラマンは飛ぶから、
浮遊感はあっても全く問題無いのだけど。

YouTubeで検索すると、各国版のオープニングVが発見出来てたのしい。
いちばんインパクトがあるのは、やっぱり日本語歌詞だとは思うけど♪

怪獣酒場

嬉しいご招待を受け、ずっと行きたかった川崎・怪獣酒場へ。
地球防衛軍的な仕事をしてる人は出入禁止のお店だったのでちょっと緊張した
のだが、無事に入店。宇宙人のセキュリティはわりとザルだった(^^;)。

いわゆるキャラクター優先系のお店だと思ってたのだが、さに非ず
このお店、ハッキリ言ってかなり美味しい創作居酒屋です。↑↑はスペシャル
メニューの「バルタン星人のスペシャル海鮮サラダ」。器に注目!

んで、悶絶するくらい美味かったのがこの2品。
「グドンのおススメ!ツインテールフライ」「出現!宇宙竜ナース」
ツインテールは巨大な車エビを2本まとめてエビフライにした料理で、その味
鴨川の名店・かしわくらのエビフライを彷彿とさせるくらい美味い。
ナースの方は遊び心たっぷりの巨大本格ソーセージ。これもやたら美味い。

コンセプトレストランとしてしっかりしている上に、料理も美味く、そして
決して高く無い。新橋あたりに支店出してくんないかな、ココ。

参考:怪獣酒場(OFFICIAL)

Masked Rider “AMAZONS”

基本的に円谷プロ・ウルトラマン派の僕。
もう一方の雄である仮面ライダーシリーズにはイマイチのめり込めないの
だが、「仮面ライダーアマゾン」だけは別。石ノ森章太郎自らが原作に携
わったストーリー、斬新なキャラデザイン、個性豊かな怪人など、ウルト
ラマン派の僕でも認めざるを得ない快作。そんなアマゾンに、完全新作
オリジナルシリーズが誕生している。

「仮面ライダーアマゾンズ」
旧アマゾンのデザインを踏襲した赤い方アマゾンアルファ、今風の造型
緑の方アマゾンオメガ。バイオハザード風の完全に大人向けのストー
リーで、毎回かなりグロテスクな場面が頻発する。特に戦闘シーンのレベ
ルの高さは特筆モノで、オトナの特撮マニアは皆KOされるハズ。

ちなみにAmazonプライムビデオで毎週無料配信中。
AmazonAMAZONSっていうのが洒落が効いてて凄く良い♪